岡山~東京の新幹線、「のぞみ」ではなく「ひかり」に乗った理由

夏休みなので、子どもを連れて久々に実家に帰ってきました。

帰ってきたとたん、うだるような暑さ…。なんじゃこりゃ。

そして相変わらずのコンクリートジャングル東京の人の多さといったら。

すっかり岡山に馴れたわし、軽い目眩を覚えました。東京が生活圏の人って凄いな…。

わしの実家は関東にあるので、岡山から新幹線を利用しています。

スポンサーリンク

あえて新幹線「ひかり」に乗って東京へ。一時間のロスでも座って行きたい

岡山~東京間は、もちろん「のぞみ」も運行しているのですが、わしは敢えて「ひかり」に乗っています。

もちろん、早く着くのはダントツで「のぞみ」です。

岡山~東京間、「のぞみ」は約3時間半で着きますが、「ひかり」は4時間20分もかかるのです。

その差約50分…。一人きりだったら、間違いなく「のぞみ」を選びます。

が、いまのわしにはいつもわらわらと二人の子供たちが付いてくる状態。

そのことを考えると、時間をかけてでも「ひかり」で行った方が、断然らくなのです。

その理由は、まず座席の確保です。
わしは、子供たちを、連れて行くときには絶対に3列横並びの座席を確保したいのです。
(C、D、Fの並び)

岡山から「のぞみ」の自由席を確保するのはかなり厳しくなります。

その新幹線が広島発なら、まだ若干の希望はありますが、それでも3列シートは競争率が高いです。

これが博多発の新幹線なら、もうアウト。一人分の席ですら至難の業です。

実際、今日も岡山駅の時点で自由席は座れない人がいました。

新幹線で座れないとどうなるか?
立っているしかないんですね…。

一人旅ならそれもありでしょうが、子連れ旅でそんなことはできません。

かといって、指定席を取るのも金銭的に厳しいものがあります。

子どもは未就学児は無料ですからね。これは大きいです。

なるべくお金を払わなくても良いようにしたいてすよね。
わしもよっぽどのことがない限りは指定席は取りません。

その点、「ひかり」は100%3列シートが確保出来ます。

なぜなら、「ひかり」は岡山始発の新幹線が、1時間に1本だけあります。(23分)

その時間に狙って駅に着くようにしたら、必ず席を確保出来るのです。始発なんでね。

しかも、あらかじめ並ばなくても大丈夫。だいがいガラガラです。(笑)

今日も、わしらが乗った車両には出発した時で10人乗っていなかったと思います。

それともうひとつは、人の回転率です。
途中で乗り降りする人が多く、メンバーがほぼ総入れ換えします。

岡山から東京に「ひかり」で行く人なんてほとんどいないので…。

そうなると、子どもが近くにいることをあまり気にしない、寛容でいてくれる人が多いような気がします。

「ひかり」では長い距離を乗る人はほとんどいません。
せいぜい、浜松から東京くらいだしょうか?

そうなると、もし子どもが泣いたり騒いだりしても、相手の方にとっては一時のことなので、スルーして下さる人が多いと思います。

こちらとしても気を付けてはいるのですが、どうしても上手くいかない時もあります。

「ひかり」はその点、ちょっとだけ楽というか、心の負担が少ないです。

これが「のぞみ」だと、半数くらいの人、時にはそれ以上のメンバーが固定されてしまいます。

そのメンバーは、東京まで、ずっと一緒なのです。

なので、子どもが近くにいることをあからさまに嫌がる人もいます。

まぁ、気持ちは分かります。
子どもって、歯止めが効かなくなりますからね…。

これが泣いたりしたらもっと悲惨。わしはその車両からまず出ていきます…。

何を言われるでもないのですが、なんだか申し訳なくて居たたまれなくなるんですよね。

なので、子どもとわしが居心地が良いことを考えると、やっぱりいつも「ひかり」を選びます。

まぁ、「居心地」か「時間」か…。苦渋の選択なんですけどね。

でも、ひかりでのんびり行くのも悪くないですよ。

帰りはもちろん、東京から「のぞみ」で帰りますが(笑)

と言うわけで、無事に実家に帰ってきました。

ところで、品川駅から常磐線が通っているんですね!

今日は東京駅から乗りましたが、めちゃくちゃ楽だった~!

もう山手線に乗って、また上野駅で乗り換えるために延々歩く…なんてことしなくていいなんて!

今度は品川駅で新幹線を降りて、常磐線に乗り換えてみようと思います。

実に便利になったなぁ、と実感しました。上野…がんばっ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です