3日で飽きたプリキュアのパフ、4年間遊んでいるシルバニア。「遊ぶ」「遊ばない」の差はなんだろう?

子どものお誕生日プレゼント、どうやって選んでいますか?

うちのすももは5歳になるので、普段からあれが欲しい、これが欲しいと夢いっぱいに広がっているみたいです。それを真似てか、下のはっさくまで「欲しい~」と言うように…。

子どもの意見も尊重したいところですが、あんまり素っ頓狂なものや値段の高いものをねだられても困っちゃいますよね。ここのバランスが難しいところです。

我が家はおもちゃは基本的に「お誕生日とクリスマスの2回だけ」と決めているので、子どもとしてはそれはもう、並々ならぬ気合いが入ってくるもんです。

今回のお誕生日にすももが欲しい欲しい欲しいと数ヶ月にわたって言い続けたのは、「GO!プリンセスプリキュア」のマスコット、パフというお人形。

値段もそんなに高くなかったのでプレゼントしたのですが…。

スポンサーリンク

欲しい欲しいと言い続けて買ったのに、なんと三日で遊ばれなくなった、かわいそうなパフちゃん…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがその、「GO!プリンセスプリキュア」のマスコット、パフちゃんです。

商品名は「おしゃれヘアアレンジパフ」。

最近のプリキュア妖精のなかでも、ピ力一のかわいさだと思うのですが、いかがでしょう?

すもも、パフちゃんが特に大好きで、もらったその日は片時も離さずに抱っこしていたのに…。

このパフちゃんは、ただのお人形ではありません。色々な機能が満載なのです。

まず、特徴的なこのふわふわの髪の毛?「耳」らしいんですけど、毛でいいですよね。この毛を色々とアレンジできるという優れもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうやって三つ編みにしてみたり…(わたくしがしたんですけど)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうやってアップにしてもほらね、とってもかわいい。これは珍しくすももがやったんですけど、5歳児でも簡単なヘアアレンジができるように工夫されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付属品も、クシ、かんざし、ハートクリップ、大クリップと付いています。これらを使って、約10種類のヘアアレンジが出来るそうです。

しかも、これだけじゃありません!パフちゃんの右手を押すと、いろいろなおしゃべりが出来る機能がついているんです!

最近のプリキュアのこの手の商品は、ほかのアイテムを使わないとおしゃべりしなかったり、機能が働かなかったりと大変商魂たくましいおもちゃが多かったので買いませんでした。

が、このパフちゃんはこれだけで楽しめるので、お財布にも優しい、良くできたおもちゃだと思ったのですが…。

「おしゃべりが疲れる…」娘がパフちゃんで遊ばなくなった理由がウケる

こんなに機能も満載で、しかもかわいらしいパフちゃん。これは長く遊ぶかも!と期待したのですが、予想に反してあっというまに遊ばなくなってしまいました。

「なんで遊ばないの?」

と聞いてみても、

「あとで遊ぶ」の一点張り…。でも、初日に遊んだだけで、あとはちょろちょろっと遊ぶだけ。そのうちほったらかしで見向きもしなくなりました。

高くないとは言っても、それなりの値段は払っているのです。遊んでもとをとって(?)もらわねば、パフちゃんも不本意ではなかろうか!

そう思って、すももに「怒らないから、なんで遊ばないか言ってごらん」

と聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

「パフちゃんのおしゃべりが疲れる…」

なんと、このおもちゃ「おしゃべりヘアアレンジパフ」の「おしゃべり」の機能が遊ばない理由の一つだったのです。あやうくずっこけそうになっただよ、娘…。

そういえばこのパフちゃん、一度右手を押すと、ず~~っと喋りまくっているんです。

だっこしてパフ~

おみみとかしてパフ~

一緒にあそぼうパフ~

ハート付けてパフ~パフ~パフ~…

しかも、おしゃべりを止める機能がない。こちらがいい加減

「パフパフパフパフうるっさいんじゃぁ!!」

と思い始めたくらいに、やっと眠くなって静かになるのですが、寝るまで喋り続けているんです。けっこううるさいです(笑)

このおしゃべりに、始めは楽しく付き合っていたすももですが、いつしかこの際限なく続くおしゃべりに律儀に応えようとして疲れてしまったのです。なるほどね…。

なので、たま~に遊んでいるときも、右手を押すのは厳禁。静か~に遊んでいます。意味ねーだろ。

かたや安定のシルバニアファミリー。足かけ4年、飽きずに遊ぶ理由とは

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かたや、すももが1歳くらいからずっと変わらずに遊んでいるシルバニアファミリー。

これは「はじめてのシルバニアファミリーセット」のお家です。

うちにはこのお家の他に、わたくしが遊んでいた「森の雑貨屋さん」(実家からわざわざ持ってきた)と「森のハンバーガー屋さん」のセットがあります。

はじめは完全にわたくしの趣味で娘にお人形を与えたのですが、いつしか本気で遊ぶように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは一番初めに買ったお人形。もう服もぼろぼろだし、人形の加工もはげてきちゃってるし…。てか、これ違う服着てるな。

カンガルーのお母さんのよれよれ感がハンパ無いです…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとつひとつの作りが丁寧。赤ちゃんの洋服も手が込んでいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たしかピアノには楽譜が付いていたはず…。細かいので、部品をよく無くします(泣)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テレビは明かりがついたり、冷蔵庫も扉が開いて、中身が入っていたりと細かいこだわりがいっぱい。

インテリアとしても集めたいくらいきちんと出来ているのが特徴です。でも、昔のシルバニアファミリーはもっともっと精巧に作られていたんですよ。

シルバニアファミリーはなんといっても「本物っぽい」というのが特徴でしょう。

それと、キャラクター設定がほとんどありません。うさぎはうさぎ、ブタはブタなのです。

それは、子どもたちが自由に感情移入しやすいように、あえてキャラクター色を無くしているそうです。

お人形と、その道具。ものすごくシンプルなのですが、そのひとつひとつのディティール、凝り方がすごい。

うちの子も一人でお人形を持ちながら、ぶつぶつぶつぶつ、なんかつぶやきながら遊んでいます。きっとその世界に入り込んで遊んでいるのでしょう。

シルバニアの狙いにまんまとはまっているのです。

もともと空想や物語が大好きなうちのすももには、ぴったりのおもちゃだったのですね。

他のおもちゃでも遊びながら、でもずっと途切れずに遊び続けているのです。

「至れり尽くせり」はつまらない?子どもは想像力で補うことが面白い

あくまでもうちの子どもは…を前提としていますが。

プリキュアのパフちゃんは、あらかじめ遊び方が設定されているようなおもちゃですよね。

こうやって遊ぶんですよ。

こうやっておしゃべりを楽しみましょう。

こうやって遊んだら楽しいですよ。

そういうおもちゃで楽しく遊べる子も沢山いると思いますが、どちらかというとうちの子どもたちはそれがしんどくなってしまうみたいなんです。

うちには、もらいもので「びゅんびゅんトミカサーキット」というおもちゃがあります。

これは車のおもちゃ「トミカ」が自動的にサーキットをびゅんびゅん走るおもちゃなのですが、これももらった当初は面白くて遊んでいました。

けれど、時間が経てばやっぱり自分で「びゅーんびゅーん」とトミカを動かす遊びに戻っているんです。

うちの子どもたちには、音が出たり声が出たり、という至れり尽くせりのおもちゃは、かえって想像力がそこで止まってしまうみたいで、あまり入り込めなくなってしまいます。

思うんですけど、プリキュアのおもちゃとかこえだちゃんでも、声が出るシリーズがありますよね。

でも、その機能って必要なんでしょうか?

「プリキュア!プリンセスエンゲージ!」とか

「わたしこえだちゃんよ、よろしくね」

とか、そういう台詞って、子ども自身の声で言いたいんじゃないでしょうか?

その点、シルバニアファミリーは作りがシンプルなので、ものすごくイマジネーションが膨らんで、面白い遊びを展開しています。

子どもの頭のなかってすごいです。

だたのうちわでも、子どもにとっては面白い遊び相手になるくらいなんです。

子どもは、想像力で補って世界を見ています。そのなかで遊んでいるんです。

至れり尽くせりのおもちゃもいいですけど、かえって子どもの世界を壊すことになっているのでは?と少々おせっかいながらも思ってしまいました。

それにしても、「欲しい」と「遊ぶ」はまた別の話なんですねぇ。

できたら子どもが欲しがっているおもちゃをあげたいと思うんですけど、こうもほったらかしにされるとなんだか複雑です。パフ代の4000円返せ!(むちゃくちゃな親)

クリスマスは、そのあたりの見極めをしてリベンジしたいと思っています!

2017年追記

とうとう、我が家のほとんど遊ばれなくなったパフちゃんがお嫁に行きました。ご近所さんの女の子にもらってもらいました。パフちゃん、そこのお家では沢山遊んでもらうんだよ…(涙)

ちなみに、我が子はこの春から小学生ですが、いまだにプリキュア継続中です。もしかしたら高校生くらいになってもまだ「プリキュアプリキュア」言ってるかも…と若干母は不安です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です