普通のナスより美味しい?!大山産の白ナスで絶品ぬか漬けを作ってみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏休みに旅行に行ったとき、大山の産直市場で珍しい「白ナス」が売っていました。

むらさきのこちらも変わり種のナスの、後ろにあるのが白ナスです。

ここ2、3年でよく見かけるようになった白ナス。今までどうやって食べたらいいのかわからなかったのですが、もしかしたらぬか漬けにしたら美味しいかも!と思って張り切って購入。

普通のナスの2~3倍の大きさで、どっしりとした白ナスのぬか漬けに挑戦です!

スポンサーリンク

白ナスのぬか漬けに挑戦。とにかくアクがが少ないことに驚き!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが大山産の白ナスです。傷一つ無く、とってもきれい。

大山や蒜山に共通することなのですが、売っている野菜一つ一つがとってもきれいなんです。農家の方が、大切に育てていることが分かります。

普段、わたくしもなるべく道の駅や農協の直売所で野菜を買うようにしていますが、やはり大山、蒜山の野菜は頭一つぬきんでているというか、レベルが高いな~と思います。

皮は厚そうだったので、剥いてぬか漬けにしました。これは正解だったみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉厚だったので、輪切りにして均等にぬかに漬かるようにしました。塩を振っています。

切ってみて驚いたのが、普通のナスよりも圧倒的にアクが少ないこと。

普通の紫色のナスは、切ったはしからアクで変色していくのですが、白ナスはその変色がほとんどありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぬかに漬けた図。ここからまた、上部分をぬかで隠すように漬けていきます。

だいたい冷蔵庫で2日ほどで、ちょうどよく漬かります。

一緒にゴーヤも漬けました。ゴーヤのぬか漬けも美味しいですよ!今年の夏はゴーヤのぬか漬けが大活躍しました。

さて、どんなぬか漬けに仕上がりますか、楽しみです。

食べてみた感想。普通のナスよりぬか漬けに向いています。美味しい!

すみません、出来上がりの写真を撮るのを忘れました…。というか、あっというまになくなってしまいました。

出来上がりも漬けたときとほとんど姿はかわりませんでした。アクが少ないので変色も無し、きれいな白いまんま出てきたことに感動。

はっきりいって、ぬか漬けにするなら普通の紫色のナスよりも圧倒的に美味しいです!

舌触りもなめらかで、つるっというかスルッとした感触。これナスなの?!ってびっくりしました。輪切りにしたことも功を奏したようです。

ぬかに漬けることで甘みがより増して、ナスのイヤな雑味というか苦みがまっったくありません。これはおすすめです!

子どもたちにも食べやすかったみたいで、あっという間になくなってしまいました。本当に美味しい。

白ナスは火を通したら、さらにトロッとして甘みが増すと聞いたので、今日も近くの直売所で買ってきました。これははまりそうだ、白ナス…。

岡山では最近よく売るようになってきたので、これから我が家のちょっとしたブームになる予感。色々な白ナス料理を開発したいと思います!

とにかく見つけたら即買いが正解ですよ。普通のスーパーじゃ見たことないので、道の駅や直売所が狙い目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です