ママ友ならぬパパ友?!母親たちから総スカンを食らった父親たちの行動とは?

夏休みの終わりに、娘の幼稚園での夏祭りがありました。

この夏祭りは一番上のクラスの保護者が主催となって、運営から食べ物の手配、出し物、看板作り、設営など、何から何までやってのける、という恐ろしい行事…。

幼稚園側は、ちょこっと出し物と店番をやるくらいでほぼノータッチ。

でまぁ、今年も無事に済んだのですが、ちょっとそのママたちから(こっそり)大ブーイングを食らってしまった人たちがいたのです。

そう、なにをかくそう父親、パパさんたち。

笑って済ませばいいのでしょうけど、そうも言ってられない切実なブーイングがそこにはありました。

スポンサーリンク

ママ友以上に仲がいい?パパ友という不思議な関係

娘の通う幼稚園は、とにかく保護者の参加率がものすごいです。だから保護者主催で夏祭りなんかもできるんでしょうけども。

なによりも、父親、パパがここまで参加する幼稚園も珍しいんじゃないかと思います。

運動会や発表会はもちろんのこと、遠足までパパ同伴で来るご家庭もあるんです。

それはとってもいいことだと思います。パパにもどんどん参加してもらって、子どもの生活や幼稚園のことを見てもらうのはママにとっても心強い。

で、面白いのがパパのコミュニティが少なからずあることなんですよ。

なんでも、プライベート(ママ、子ども抜きで)なパパ同士の付き合いがあるみたいです。例えば、集って一緒にランニングしたり、パパだけの飲み会があったり。

なんだかそれって子どもを介して交わっているママ友よりも絆が強そう…(笑)。

夏祭りでも、そのパパ友仲間が精力的に活躍して下さいました。はたから見てると本当に仲良さげで楽しそう。

もちろんうちの旦那さんは入っていません(笑)。そういうの苦手みたいで、すごく好ましいことだ。いや、いいことだと思いますよ。

パパ友の飲み会がきっかけ…自分たちが楽しんでんじゃねえよ!というママの怒り

そのパパたちの活躍もあって、夏祭りも無事にすんだわけですが…。なんと後日、ママたちの怒りが噴出。

なんでも、夏祭りが終了したのが午後の7時頃。そこからみんな自宅に帰ったのですが、夏祭りのその日にパパだけの飲み会があったらしく、これがママたちの逆鱗に触れたわけなのです。

なぜって、ママは家に帰ってもやることが沢山。

汗も掻いたからお風呂に入れさせて、おまつりでちょこっと食べたくらいだからまたご飯も食べさせて、興奮する子どもをなだめて寝かしつけて…。

ただでさえ、朝からおまつりの設営やら準備やらでクタクタ、汗びしょびしょ。パパにも手伝ってもらいたい!!

という状態なのに、当日ちょろっと手伝った(と思われてる)パパだけ飲み会?ハァ?今から?とブチ切れるママ多数…。わかる、わかるなぁ。

春先から毎日毎日、子どもたちの喜ぶ顔を思いながら幼稚園に通って準備を進めてきたママたちの気持ちはどうなるのでしょう。

それなのに、パパだけ飲み会?

特に、小さい弟や妹を抱えているママにとってはこんな仕打ちあるの?って気持ちになるのもムリはないですよ。

飲みに行くなとは言わん、パパ友も結構、ただ、当日に家族をほっぽらかして行くのだけはやめてくれ…、というのが心の声じゃないでしょうか?

けっきょく、イクメン風を吹かせておいて自分たちが楽しみたいだけじゃねーかっていうね、しごくまっとうな怒りだと思いますよ、わたくしは。

せめて、別の日に席を設けるとかね、やり方は色々とあったわけですよ。しかも、パパ友以外の人にはお声もかからず。ただ仲間と飲みたかっただけじゃねーか。

全部が全部じゃないと思いますが、なーんか父親って基本自分が中心なんですよね。

その後のPTAの役員会でも(何気にわたくし役員なんですよ)、父親から出る意見は

「焼きそばがぎりぎりだったので、焼いているお父さんが食べられなかった」

「お腹が空くのでおにぎりがあったほうがよかった」

とか、自分のことばっか(笑)。

焼きそばの件は、無駄が出ないようにまず事前にチケットを購入してもらって、その数に応じて作っているのでギリギリなのです。食べたかったらチケットを買え。

おにぎりが食べたかったらコンビニでも行ってこい。

と心のなかで悪態をついていましたが…ほほほ。

一番ありがたいのは、黙ってもくもくと力仕事をして下さるうちの旦那さんみたいな人だ、ということに落ち着きました。え?なにか?

こんなに沢山のパパさんたちが参加してくれるのって、本当にありがたいんです。男手はいくらあっても困ることはありません。感謝しているんです。

でも、よくよく考えると子どもに関わることなんだから当たり前と言ったら当たり前なんですけどね…。でもまぁ、それを言っちゃぁおしまいですね。

せっかくパパのいいところを見せられる機会なのだから、最後までみんなが気持ちよく終わらせることをもっと考えてもらいたいです。

しかし、来年はわたくしたちが夏祭りを主催するなんて…。今から吐きそう。

なんとか他の学年の保護者さまにも巻き添え、協力してもらえるように、いまから政治活動をせねばなりません…!!幼稚園は政治だ!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です