足裏の痛み、その原因は肩こりだった?あなどるなかれ「足つぼの世界」

By: bark

10日ほど前の朝、突如わたくしの右の足裏を激痛が走りました。それはもう唐突で、朝起きたら

「!!?なんじゃっ!?」

と謎の刺客に足を切りつけられたような痛みが…(分かります?)。

それからというもの、立って歩くのも辛く、歩くたびに足の裏から甲にかけてピシッと痛みが走ってびっこを引いてしまうような日々でした。

いまはだいぶ良くなりましたが、まだ痛みは残っています…。

足を特別痛めたわけでもないのに、なぜこんなに痛むのか?それには身体全体と、足のツボの関係がありました。

スポンサーリンク

疲労骨折?もしや痛風?痛みの原因が分からない…

なんで痛むのか理由が分からなかったので、とりあえず「足裏、足の甲、痛み」などのキーワードで検索をかけてみました。

すると、「外反母趾」とか「扁平足」とか「疲労骨折」、「痛風」などが出てきましたが、どれも自分にはいまいちあてはまりそうもありません。

わたくし、ハイヒールをよく履くどころかそもそも持っていないし、扁平足でもなさそうだし、疲労骨折するほど運動もしていないし、痛風になるほどプリン体も摂取していません。

痛風はちょっとひやっとしたのですが、そもそも痛風の場合は親指の付け根あたりが痛くなるらしく、わたくしは小指の付け根からその側面にかけてが痛いので、やっぱり違うみたい。

そもそも痛風になるほど贅沢な食事もしてないし…出来ないし。

なんなんだろう?と、まったく改善しない足の痛みを抱えて悶々とする日々が続きました。

この足の痛み、湿布を貼っても良くならないんですよ。さすがに不安になってきた頃、ふとあることを思い出したのです。

それは、いまから遡ること10年前、姉とマレーシアのペナン島に旅行に行ったときのことです。

東南アジアの古くからあるペナン島。このペナン島にあるラササヤンホテルの近くのビーチで、なにやら怪しげな日本語を使うおじさんに格安で足ツボのマッサージをしてもらいました。

(余談ですけど、ペナン島は老舗のビーチリゾートらしく、本当に良いところでしたよ。しかも当時、シーズンオフだったので5泊6日でなんと6万!!トラベルコちゃん万歳!!物価も安いし、治安も悪くなかったし、マレーシアは本当にいいところでした。ときどきぼられそうになりましたが…)

そのおじさんが言うには、足の裏には身体の全ての臓器、機能が集結しているらしく、

「ハイ、ココメネ~、アタマネ~、アタマカタイキヲツケテネ~」

などと言われながら、ひとつひとつマッサージをしてくれたことを思い出したのです。

おじさんが

「ココイタイネ、メ、ツカレテルネ」

なんて言いながら揉んでくれたところは、本当に「あががががっ」と悶絶するほど痛くて、それはその臓器が弱っている証拠なのだそうです。

もしかして、痛みの原因って足ツボ…?そう思ったわたくしは、さっそく足ツボの解説図を検索してみました。

足ツボにすべての答えがあった!足が痛む箇所のツボは、「肩こり」のツボ

足つぼ

この足ツボのイラストを見たとき、すべての合点がいきました。

わたくしが痛む、右足の小指の側面は、「肩」のツボとあります。つまりは、肩こりのツボだったのです!

実は、わたくしはもともとものすごい慢性的な肩こりの持ち主で、とくにここ数日は肩を回すのも痛いほどで、ちょっと動かすだけでゴキゴキゴキゴキ…。

肩こりなんていつものことすぎるのでほとんどケアをしていませんでしたが、まさかそのツケが足の裏に出るとは!東洋医学の神秘だと、ただただ感慨深いです!(ケアをしとけって話ですね)

じつは、足には足裏だけでなく、足の甲のツボというものもあるそうで、それもやっぱり肩胛骨のツボが痛いところにぴったり重なってました。

ペナン島のおじさんが言っていたことは、本当でした。ペナン島のおじさん、ありがとう!!おじさんは間違っちゃいなかったんだ!

でも、原因が分かってもなかなか解消できないのがつらいところ…。

いまは肩にサロンパスを貼ったり、ストレッチをしたり、お風呂にゆっくり浸かったりすることで、前ほどは痛まなくなりましたが、完全には痛みは抜けていません。

あと、このツボの図を見ながら指圧をしてみたら、やはり「目」、そして「膝」部分がめっちゃ痛いです。目は酷使しているからなぁ、気をつけよう。

やはり、健康が一番。自分の身体をもっと労らないとだめですね。今回の件で、いかに自分の身体を適当に扱っていたかがわかりました。

そのうち本当に痛風になったらシャレにならないので、食生活も見直そう、と改まったのでした。

足のツボ、まだまだ奥が深そうで侮れませんよ!ぜひご自分でマッサージしてみてください。痛いツボは、電流が走ったかのように「あががががっ」と痛みますのでお気を付けて…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です