玉野市のおもちゃ王国にて。プリキュアショーの攻略に成功するも、なんか負けた気がする件

DSC_1808

秋のシルバーウィーク、我が家唯一の外出日は♪おもちゃの~おもちゃの~おもちゃのく~に~へ~♪でおなじみ(?)、玉野市にある「おもちゃ王国」に行くことに。

大人800円、子どもは2歳から600円で、いろんなおもちゃで遊び放題の「おもちゃ王国」。乗り物に乗らなくても十分楽しめて、遊園地気分も味わえるとあって子どもたちに大人気の行楽地です。

幸か不幸か、この日はたまたま子どもたちが大好きな「GO!プリンセスプリキュア」のショーがあるというので、プリキュアショーの攻略に挑みました。

余談ですが、うちの子どもたちはこの「おもちゃ王国」のことを、下の坊主は「おもちゃ王国園」だと思い、上の娘は「おもちゃ王国へ」までが正式名称だと思っています…。(なので、おもちゃ王国へに行くの楽しみだね!とか言ってる)どっちもどっちだ。

スポンサーリンク

開園一時間前なのに、もう並んでる…開園の10時頃には正面の駐車場はいっぱいに

DSC_1804

「プリキュアショーがある日は特に混む」と聞いていたので、余裕を持って開園一時間前の9時に着きましたが、案の定もうチケット購入するお客さんで列が出来ています。

この日は混雑が予想されるので、チケットを開演前の9時から販売するとのこと。早めに来ていてよかった…。

DSC_1805

9時過ぎには、もうおもちゃ王国正面の駐車場は半分くらい埋まっていました。

あとからあとからどんどこ車はやってきて、10時開園時間になるとここの駐車場は満車に。プリキュアショーの日は早く行かないと駐車出来ないと言われていたけど、本当だ…。プリキュアショーおそるべし。

待つこと約一時間…開園後はパパに野外ステージまでダッシュしてもらう

DSC_1809

チケット早く買えても入場まで並び…

DSC_1810

早めに中に入れてもらえるも、ゲート内でおあずけをくらうの図。この時点ですでに帰りたいわし&旦那さん。

中が見えているだけに、子どもたちにはかえって酷だった?ゲートを通り抜けて中に侵入しようとするお子さん多数。その後捕獲されて大泣き…。待つのも疲れたよね。

プリキュアショーが行われるのは野外ステージといって、なんと入場門から一番遠いところ。

ここはやはり役割分担をしようということで、まずは旦那さんにダッシュして場所を取ってもらって、わしらは後から追いかけることにしました。

パパの素晴らしい脚力のおかげで、なんと一番前のほぼセンターの位置を確保!!旦那さんいわく、走って5分くらいしたとき

「身体からホヒュッて変な音がしそうになった…」

とか…。(涙)とにかくお疲れ様です!!これでひとまず席は安心。

とにかく暑い!帽子とレジャーシートは必須アイテム

DSC_1836

プリキュアショー開演30分くらい前のようす。だんだん人が集まってきて、最終的には300人以上はいたんじゃないでしょうか。

11時30分からのショーだったので、場所の確認をしてから子どもたちは遊びに出かけました。その間ぼーっと待っているお父さん多数、なかにはビール飲んでる強者的お父さんも…。(旦那さんの説では、その人が一番早かったらしい。プリキュアマスターだ!)

待っているあいだは日差しがつらいです。風は秋の風ですが、日差しはまだ夏。帽子、タオルが必須です。

芝生なので、レジャーシート敷いて早めのお弁当食べながら待っている家族がほとんど。もちろんうちもそうしました。にしても暑い…。

ちらほら、「おおきいおともだち」のすがたも。

ママ友のあいだで噂になっている、岡山のプリキュアショーではかならず見かけるという「おとこプリキュア」(完璧なプリキュアのコスプレをしたおっさん)、今回も来てました!

ブログに写真を載せて良いか聞けなかったのですが、今回はハピネスチャージプリキュアのコスプレで登場。子どもたちの邪魔にならないように、最後列でそっと見ていたのが印象的でした。きっと昨日は蒜山のジョイフルパークに行っていたのだろうなぁ。

やっとはじまったプリキュアショー。ショーより子どもたちの反応が微笑ましく楽しい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと始まった~。子どもたちの「ギャアアアアァ~~~~!!」という歓声のもと、現れるプリキュアたち。左から、キュアトゥインクル、キュアフローラ、キュアマーメイド。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごい人気が高かったキュアスカーレット。うしろに座ってた子が発狂したみたいに

「スカーレット!!スカーレットオオ~~!!」

って悶絶してて、かわいいやら面白いやら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

娘の好きなマーメイド。けっこう近くまで来てくれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

敵のシャットとゼツボーグ。カメラ小僧のひかりくんの夢を閉じ込めて、ゼツボーグという怪物にしてしまいました。シャットけっこう好きなキャラだわ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シャットに詰め寄るキュアフローラ。普通に仲が良さそうだわ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、まあなんだかんだあってハッピーエンド。(ザックリ過ぎる)正味30分のショーで、このあと写真撮影があったりするんだけど、うちの子は写真はどうでもよかったらしい。助かった…。

この写真撮影にも、鼻血が吹き出るほどの行列が…。わしらは早々にドロップアウトして退散しました。

旦那さんのおかげで、プリキュアショーの攻略に成功したんじゃないでしょうか?

おもちゃ王国のキャパを超える人人人…。結論、ショーのある日に行ってはいけない

にしても、この日はすごい人手で、どこのパビリオンに行っても人人人…。普段まったくの過疎地で過ごしているわしら家族はこの「人」に疲れました。

シルバニアファミリーも、こえだちゃんも、リカちゃんも、おもちゃが無いと泣き出す子、サッとおもちゃを取って行ってしまう通称ジャイアン、呆然と立ち尽くす子…。こどもの群れでおもちゃが見えない!!

そして、入り口にストレスのかたまりのようになって立ち尽くすお父さん群、寿命が縮まっちゃったかのようにしゃがみこむおじいちゃんおばあちゃん…。それでも無理矢理子どもと遊ぶお母さん…。カオス。

普段は休日でもそこまで混雑しないのがいいところの「おもちゃ王国」なんですけど、この日はすごかったです。

うちの子はけっこう自分の世界に入って遊ぶのが好きなので、まわりにわいわい他の子がいると集中できないようで、遊びにくそう。下の子もおもちゃを取られたり、眠いのに寝られなかったりで散々だったみたい。

けっきょく、2時頃になって早々に「帰ろうか…」と退散しました。なんか、なんか負けた気がする…。

帰る頃にも、まだ入場待ちの車の列が連なっていました。っていうか、ここ夕方の5時までだよ?いまから入るんだったら他のとこ行った方がいいって!!

それにしても、驚いたのがフリーパスチケットを買っている人が多かったのです。

おもちゃ王国には、おもちゃのパビリオンだけでなく乗り物もあるのですが、その乗り物乗り放題のフリーパスチケットが大人2、600円、子ども2、400とけっこうなお値段になっています。

おもちゃ王国の乗り物は、回転率がとにかく悪く数もそんなにありません。なので、混雑している日なんか2~3個乗れたらいいほうじゃないでしょうか。

それに、小さい子どもなんかおもちゃで遊ぶのに夢中になっちゃって、結局フリーパス買ったのにまったく乗らないでおもちゃであそびまくっている子が沢山いました。

大人が「乗りに行こうよ~」と誘うも完全に無視(笑)。

これなら入場券だけで済むのにもったいないなぁ、と人ごとながら思ってしまいました。

小学生前のお子さんなら、入場券だけで十分遊べます。なんか乗りたいっていったらその都度チケットも買えますし。

でも、小学生くらいになったら乗り物乗りたいって言うのかね?そしたらどうする?と旦那さんに聞いてみたところ、

「ん?そうなったら来ないよ」

と即答。お見事でした…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメント

  1. 坊主おじさん より:

    お疲れさまでした。大変でしたね。おもちゃ王国の良いところは比較的のんびりできることですものね。ショーの日に行くのは避けた方がいいことがよくわかりました^^

    • amamura より:

      坊主おじさんさま、コメントありがとうございます!このシルバーウィークはどこもものすごい人手だったみたいですね。ショー+連休の破壊力に家族一同撃沈しました(笑)。でも、子どもたちはそれなりに楽しかったようでそれが救いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です