たった2ヶ月でもこんなに違う!子どもが成長したなぁと思う瞬間。

日々、破竹の勢いで成長しまくっている子どもたち。

毎日接していると、なんだかんだでややこしくて見落としそうになるけれど、確実に大きくなっているんだなあと実感することがあります。

そんなときは、これでまたひとつハードルを越えて、手がかからなくなってきたな、と嬉しくなる反面、だんだん赤ちゃんではなく一人の人間になっていくんだな、というほんのちょっとの寂しさも感じるのです。

スポンサーリンク

2歳児の魔の散髪!ヤマタノオロチ化する坊

散髪。子どもの散髪。それも2歳児の散髪。みなさんどうされているのでしょうか?

ある人は寝ているときにささっと切ってしまうとか、男の子なんだけど切れないから結んじゃうとか…。本当に幼児の散髪って鬼門だと思います。

女の子だと長くても問題ないんですけど、男の子は汗っかきだし、それでなくてもうちの子は二人とも剛毛育ちなので、生まれたときからベテラン(?)のようにふっさふさ。

生まれたとき、頭つるっつるの赤ちゃんのお母さんに

「髪の毛ふさふさでいいですね~」

なんて言われたりしたけれども、どんでもない!髪の毛あると散髪が本当に大変だし面倒です。むしろつるつるの子がうらやましい。

特に下の子の坊は散髪が大嫌いで、髪を切るときは地獄絵図のように…。

saku

こんな感じで…ね…。

家族全員髪の毛まみれの汗まみれ、坊に至っては鼻の穴まで髪の毛が入るという暴れっぷり。

時間もかかって、今度は上の子が退屈になって暴れ出す→怒られる→(用もないのに)泣く、と、みんなハーフマラソンくらい消耗します、気持ち的に。

前回、夏の旅行の前に切ったときもまさにこんなんで、けっきょく前髪をちょろっと切っただけであとは切らせてもらえませんでした。

うちの坊、強がりのくせに小心者なんですよね…。バリカンの音が怖いのか、散髪のときはこの世のものとは思えないような、ヤマタノオロチ(?)のような動きをするので非常~にやっかい。

また今回も…と思いきや、あれ?けっこう大丈夫になってきた?

そんなこんなで、なるべく散髪の話は出さないようにしていたのですが、いよいよ坊の頭も限界に。坊はちょっと天然パーマが入っているので、小さめのソフトクリームみたいになってきた(笑)。

また切るか…、て感じで始めたのですが、あれれ?意外や意外、わりと大人しくしている坊。

saku2

ちゃんと座ってる!ハサミを見ても暴れない!すごいすごい、どうしたんだ坊!!

たった2ヶ月で、こんなに違うなんて…。かなりの修羅場を想像していただけに、だいぶ楽になったなぁという印象です。ま、わしはただ後ろで押さえているだけだけども…。

でも、首筋の毛を切るときはやっぱり嫌がりましたが。首筋はもぞもぞっとして、大人でもなんだかいやですよね。わかる、わかるぞ坊。

なんか今回は、何かを悟ったかのように比較的大人しくしていました。比較的、ですよ。でも、全然ラク。

散髪をするまえも、自分に言い聞かせるかのように

「カミきるよー、ボクカミきるよー」

と一生懸命言っていた坊。そうやって自分を鼓舞していたのね…。

そして、ひととおり見届けた上の子。いなくなったと思ったら、なんと自分のおもちゃを片付けていたんだとか…。えらい、えらいぞ!!誰の子なんだろう一体!!!

今回、なにが良かったのかと考えると、坊の機嫌が良かった、ぐらいしか思いつきません。

昼間たっぷりお昼寝をして、夕方のちょっとまえ、おやつを食べたあとぐらいに切ったので、そんなに眠くもないし、お腹もほどほどに満腹だったのが良かったのかも知れませんね。

あとは、サンテレビでトッキュウジャーが始まったことぐらいかな?(関係無い)

でもね、どんな状況でも暴れるときは暴れますからね…。こればっかりはしょうがない。子どもの成長を待つしかないと思います。

ふだん、何気ない瞬間にも子どもって大人の想像以上にいろいろ吸収して、成長しているんだなぁ、と感じた出来事でした。たった2ヶ月といっても、きっと大人の2年くらいの時間なんじゃないかなぁ。

あまりに成長が早すぎて、こちらが追いつけないこともしばしば…。というか最近退化が激しい気がする。いよいよ惚けてきたような。

二人とも、しっかり自分の足で歩いて行ってね、母はもうその辺で弁当でも食べて待ってるから…という心境です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です