一度は食べてみたかった!第1弾。これあれだ、自分の部屋でこっそり食べるやつだ。ローソン「ローストビーフ丼」

最近何かと騒がしいローストビーフ界隈。

なんでも1000円以下でお肉がドーン!のローストビーフ丼がどこかの港町にあるとかないとか。それがかの極東の国の首都にも出来たとかなんとか。

しかし、そんなことは大都会のお話でして、岡山の片田舎に住んでいるわしには関係のないお話…なんだけど、あああ、そのなんだローストビーフ丼とやらが食べたくてたまらない!!こんな時は大都会人がうらやましいっっっ。

いやいや、そんなわしの強い味方、そうコンビニがあるじゃないか!

というわけで、かなり前から気になっていた我らがローソンのローストビーフ丼を食べてみました。

いいのいいの、たまにはコンビニで食事を済ます日もありますよ、ね。とか言ってたら子どもたちがおままごとで

娘「お父さんごめん、今日は手抜きにしていい?なんか買ってきて~」

坊「うん分かった~、はい、手抜き買ってきたよ♪」

娘「手抜きありがと~」

…うん、ちゃんとごはん作ろう、ごめんなさい。ほんの、ほんの時々にしますから…。

スポンサーリンク

これコンビニで売ってていいの?というレベルの高さ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで(どういうわけだ)買ってきました、ローソンの「ローストビーフ丼」。

お値段 税込み690円

カロリー 536キロカロリー

このフォントがローソンの本気を物語っていますね。持ってみるとけっこうずっしりしています。ずっしりっていいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごはんとお肉が別々になっていて、ごはんだけ温められるようになっています。

ごはんの上にかかっているのは醤油ベースの和風ソース、お肉に添えられているのはヨーグルトソースです。醤油ソースはジュレになっていて、ごはんを温めるとこのジュレがほわわわ~ととろけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉~!!見てください肉々しいこのながめ!!良い色してまんがな。さしも良い感じで入っていますね。

全部は数え切れなかったのですが、20~30枚ほどのお肉が入っています。けっこうもりもりお肉が入っていて嬉しい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとお肉を持ち上げてみました。柔らかそうなお肉です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お肉をめくるとそこは…玉ねぎ!!ジューシー玉ねぎ!!これ、めっちゃおいしいやつだ…。

玉ねぎにもソースが絡んで、これだけでもごはんがすすみそうです。うへへへ。

美味しすぎて一人で思う存分掻き込みたい欲望にかられる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部載っけてみました。胸の高鳴りを抑えられません。

このヨーグルトソースがまた良い感じです。醤油ベースのたれに、爽やかなヨーグルトソース…わしが一番好きな組み合わせだ。

とにかくわしはヨーグルトが本当に好きなことに気が付きました。ブルガリアにでも行こうかしら。琴欧洲関、嫌いじゃないですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真が撮りにくいので、スプーンで失礼して…。ではっいただきます!!

なんといってもこのお肉がとても柔らかい!!そして時間の経ったお肉にありがちなイヤな臭みがまったくありません。しっかりとお肉の味がしておいしーい!

そしてこのヨーグルトソースと相性が抜群にいいです。このヨーグルトソースもっと多めでもわしはいいな。それほどお口の中が爽やかになってどんどん食べ進められます。

このお肉の下に、あの甘く柔らかい玉ねぎが隠されているんですよ。この渾然一体となった味が素晴らしい。味の変化がついてどこまでも食べられる。これは…なんかすごいぞ!!

まず驚いたのが、お肉の質の良さ、柔らかさです。2歳の坊でも軽く噛み切れる柔らかさで、ごはんと一緒に食べても口の中のほどけ感が良いです。

そしてどんぶりとしての全体のバランスの良さ。味付けも濃すぎず、薄すぎず、ちょうどいい加減でした。お肉の味、ヨーグルトソースの味、玉ねぎの甘みがしっかりと感じられて、一緒になったときにまたさらに美味しくなるんですね。

これ、わし高校生ぐらいだったら小遣いこれに全部費やすかも…。そんでこっそりと買ってきて、部屋にこもって2杯くらい一気に食べてしまうかも。なんて根暗なんだ(笑)

でも、それくらい美味しい!!恥も外聞も無く、とにかく独り占めして掻き込みたい衝動にかられる恐ろしいどんぶりです。

こんなに美味しいものが700円以下で食べられるなんて、すごい時代が来たものです。

とにかくローソンで見かけたら、即購入されることをおすすめします。どんぶりも人も一期一会をモットーとしているわたくしからのアドバイスですよ。

うちは旦那さんがお昼休みには家に帰ってくるのですが、それで良かったのかも…。

もし帰って来なかったら、しばらくわしお昼にしみしみローストビーフ丼を食べまくって家計を破綻させていたかもしれません。

このローストビーフ丼はな~んかこう、一人で「うふふ」と食べたくなるんですよねぇ。さらにブタになるところだった、危ない危ない。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です