こんな痩せ方は危険です!!ウイルス性胃腸炎で1.5キロ減の悲しい実情

baby-443390_640

とうとう、今年もやってしまいました、まんまと感染してしまいました「ウイルス性胃腸炎」。思い返してみればちょうど一年おきにこのウイルスにやられている気がします…。

これ、ほんっと~にキツいんですよね…。これにくらべればインフルエンザなんてワクチンはあるわタミフルはあるわでなんだか余裕に感じますが。

上も下も出る、発熱、食べられない、の3重苦。気が付いたらクリスマスもう終わるし(泣)

そんなこんなでここ一週間ほどブログも更新できずに伏せっていたわし。その甲斐(?)あって、体重は-1.5キロ落ちました。が、これほど喜べない痩せ方もないんじゃないでしょうか…。胃腸炎は本当に危険!!

スポンサーリンク

つわり+下痢みたいな…なんなんだこの苦行は

先週の20日頃から胃腸炎の症状は出ていたのですが、その前からなんかこう身体中のふしぶしが痛み始め、そのあと熱が出てきました。

とにかく日常生活も苦労するくらい、身体がだるくてたまらないんです。洗濯物干すだけで泣きそうになったもの(具合が悪いととことん何もしなくなる奴はわたくしです)。

ほどなくして、なんていうかこのムカムカ感っていうんですかね?なんとも言えない気持ち悪さが襲ってくるんですよ。たとえて言うなら妊娠中におこる「つわり」のような感覚です。

ごはんを食べる気にも起こらない、食べ物の匂いがしただけで「うっ…」となるような、あの感じ。

余談ですけど、男性はつわりのつらさが胃腸炎でちょっと分かって頂けると嬉しいですねぇ。あの気持ち悪さがわしは3ヶ月続きましたからね、どうだ。(どうだじゃない)

「ああやばい、やばいな~」

と思いながらもなにか認めたくないわし。現実から目を逸らそうと、風邪薬なんぞを飲んでお茶を濁すもいたずらにますます胃を痛めただけ。

そしてとうとう、下のラッパ隊が活性化されてきまして、もうどうにもなりません。ウイルスのやつのなすがまま、わたくしの体内はウイルスに完全に支配されてしまいました。

そうなると吐くかトイレかうずくまってるかしか出来なくなるんですよね。今回は不幸中の幸いにも(?)吐き気はそんなでもなかったのでまだ良かったのですが。

「わしの何がウイルスの神様に障ったのだろう…」

とよく分からない禅問答を繰り返したころに、ようやく病院に行きました。

わし、おばあちゃん化する

とにかくほとんど動けないし動く気力も体力も奪われるもんなので、筋肉が露骨に低下します。それはもうものすごい露骨です。

まだ身体もキツかったんですけど、クリスマスだっつーことで前日(23日)に買い物に行ったときのことなんです。

それまで3日ほど寝たきりでしたからね、とにかく足が思うように動かなくて動かなくて。スタスタと歩けないんですよ。歩けないというか立っているのもやっとな感じです。

あのスーパーの買い物かごガラガラするやつを、それこそおばあちゃんの手押し車のように全体重あずけてなんとか歩いているようなものでした。

そしてスーパー寒っ寒いぃぃ!!あんなに震えて買い物したのは初めてです…。あまりの寒さになに買うんだったかすっかり忘れるし。寒さのせいだわきっと。

おばあちゃんって、いつもあんな寒い思いして買い物してんのね…となんだか切なくなってしまいました。身体年齢はいまのわしならほぼ同じよっおばあちゃん!!(号泣)

わし、おじいちゃん化する

さっきも少し触れたんですけど、多分低血糖になっていたんだと思うのですが、次の症状が現れました。

とにかく物が覚えられない、人の話が全く頭に入ってこない、集中出来ない、目が見えにくくなる、などが出て、わし老人か?おじいちゃんか?とちょっと怖くなりました。

…う~ん、でもまぁ別にいつものことって気もしないでもないけど??あはは。

やっぱり食べてないと頭が働かないということですね。炭水化物がほとんど採れなかったので、痩せはしましたけど脳の方も飢餓状態に陥っていたようです。

その反動で、ちょこっと治りかけると甘いものがほしくてたまらなくなるんですよねぇ、これがまた。でも気が付いたらクリスマスケーキもあらかた子どもたちに食べ尽くされていました…。どんだけ食べたんだろう、やつらは。

「糖質制限」がいま流行っていますけど、あんまり過激な制限はかなり危険だ、ということを身をもって証明した次第であります。おら糖質が好きだ-!!!

胃腸炎にアルコールは「ダメ、ぜったい」

cocktail-922974_640

胃腸炎の治療中にお酒を飲むなんてすっとこどっこいはわたくしだけだとは思いますが、念のため。これは本当に「ダメ、ぜったい」

いやぁなんかクリスマスだし、ちょこっといいかな治ってきたし♪とか言って飲んだら最後、地獄を見ることになりますよ、見ましたよわたしゃ。いばることじゃないですけど。

とくにアルコール酵素がほぼ0なのに、その上胃腸炎でお酒を飲もうを思ったわしの行動が理解出来ん。

お酒を飲んでからというもの、ブスコパン(頓服)なんて目じゃないくらいの胃痛に襲われ、肛門付近の楽器たち(主にラッパ系)は盛大に鳴り響き、その後鳴り止む気配を見せず…。おごそかな聖夜でございました、はい。

そんなこんなでまだいまいち本調子じゃないんで文章も散漫ですが(いい訳)、体重は痩せたんですよねぇ、一応。

でも、これすぐ戻るし身体が飢餓状態だからよけい栄養を蓄えようとして太るコースじゃなかろうか。ああ…。やはり急激に食事制限をするとよくないですね。したくてしたわけじゃないですけど(笑)。

今夜のクリスマスは胃に優しい、そしてクリスマスに似つかわしくないおじやを作りましたが、娘の

「クリスマスのおじや、おっいしーい!!」

の謎の一声に涙が出そうになりました。人間身体が弱ると心も弱くなってだめですね。

皆さんもウイルスのやつにはぜひともお気を付け下さい。そして…

メリークリスマァァァァァァァァーーース!!これが言いたかったんだぁぁ、ちくしょー!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメント

  1. マリーゴールド より:

    ウイルス性胃腸炎で、うーうー苦しんでいるところにたどり着きました。いや、本当にやばいですね。私は吐き気もすごく、体の中の水分全部出ちゃうのではないかと思うくらいでした。
    そして、筋肉の衰えか歩くのもやっとで二日仕事休むことになりそうです。共感できる記事ありがとうございます。ちょっと救われました!泣

    • amamura より:

      マリーゴールドさま、大変な中コメントありがとうございます!
      その後お身体はいかがでしょうか…。胃腸炎は本当にしんどいですよね、分かります分かります(泣)。あれに比べたらインフルの方がなんぼかましに思えます(T_T)
      なんでも南海キャンディーズの山里さんもアニサキス胃腸炎というのにかかったそうで、それは魚の寄生虫が原因でその虫が胃を噛むだとかものすごい痛いとか色々鳥肌ものの情報が入ってきてそれ以来魚食べてません…(加熱したら大丈夫みたいです)。すみません、胃腸炎と聞いてまっさきに山ちゃんのアレを思い出してしまいました。
      マリーゴールドさんも山ちゃんよりはマシだ!と思ってゆっくり療養なさってくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です