冬のおともはこれに決定!コンビニ限定アイス3種を食べ比べてレベルの高さにむせび泣くわし

今年も残すところあと2日(もう夜だし)。大掃除におせち作りに…と大忙しの方も沢山いらっしゃると思います。

そんな忙しい年末の休憩時間にぴったりのアイスクリームをご紹介いたします。年末だし、ちょこっと贅沢仕様のアイスなんていかがでしょうか?

アイスクリーム界隈ではアイスの本当の旬は「冬」だ!!と言われるくらい、冬の限定アイスクリームは個性豊かで美味しいものがたくさん!!

家族揃って食べ比べも楽しいですよ~。もちろんこっそり独り占めも格別ですが(笑)。

スポンサーリンク

これは押さえておきたいコンビニ限定アイス3種

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回選んだのは、雪見だいふくの冬期限定商品「雪見だいふくクリームチーズ味」

ローソンのうちカフェスイーツの定番商品がアイスになった「プレミアムロールケーキアイス」

そしてチーズタルトが大人気の「PABLO 濃厚な味わいプレミアムチーズタルト」の3種です。

冬になるとアイスもクリームやらチョコやらチーズなんかのこってり系フレーバーが出てきますね。こってりねっとり大好きです。

あんまり寒いとさすがにがりがり君ソーダ味はきつくなってくるかも…。冷たさが歯に染みるのが悲しい(笑)

これぞ赤城クオリティ!PABLOのタルトは知らんがアイスは美味しいよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは一番期待が高かった「PABLO 濃厚な味わいのプレミアムチーズタルト」から!どうでもいいけど商品名長っ。

「PABLOのチーズケーキがどんなに話題になろうとけっきょくは東京の話でしょっ」

と拗ねていたわしのような地方民のために、わしの大好きな赤城乳業さまが商品化してくださいました。さすが「あそびましょ」の赤城乳業!

このアイスは、PABLOでバカ売れしまくっているふんわり食感の「焼きたてチーズタルト」ではなく、濃厚で食べ応えのある「プレミアムチーズタルト」を再現しているんだとか。

どっちにしても味は知らんので再現度は分かりませんが…(身も蓋もない)ここは味で勝負よね。

アイスに使われているクリームチーズも、実際にPABLOのタルトと同じ物を使用している赤城のこだわりっぷりが素晴らしい。

お値段は税抜き180円。アイスとしてはややお高めだけど、東京にいってチーズタルト買うことを考えたらただみたいなもんさっ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おお?!このキャラメルたっぷり感がアイス好きの血を沸き立たせます。いいぞいいぞ赤城!いいぞいいぞ赤木!!うほほっ

一口食べたとたん、赤城乳業の本気度にむせび泣いてしまいそうになりました。これはすごい…アイスの域を超えています!

一番上のクッキーのサクサク食感、ちょうどいいほろ苦さのカラメル、そして濃厚なチーズの風味がたまりません。美味しい、すごく美味しいです。

特にこのカラメルソースね、これがけちけちしてなくてチーズのアイスに絡まってそりゃもう夢のような味わいですよ。カラメル美味しい~!このカラメルの甘さもくどくなく、苦みも大人風味。

これは見つけたら即買いレベルのアイスです。あのカラメルソースを思い出しただけで今すぐコンビニに走りたくなる!!自分の衝動が怖い!!

ああ、でもアイスでこんだけ美味しいんだからタルトはどんなにか美味しかろうよう…とまたも東京民が羨ましくなってきた。くそう、な~にがTOKYOだっつーの!

アイスの方が美味しいんじゃなかろうか、という完成度「プレミアムロールケーキアイス」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うわ~、もう美味しそう(笑)。こちらの「プレミアムロールケーキアイス」は、ローソン40周年記念に作られた商品だそうです。ローソンの英知が集結したアイスとなっていることでしょう。

製造は昭和の名作でありモンドセレクション金賞の「あいすまんじゅう」を生み出した、丸永製菓さんです!!よっ徳島の誇り!!

「あいす饅頭」といい「しろくま」といい、丸永製菓さんの真っ白いアイスクリームは本当になめらかで濃厚で美味しいんですよね。

このローソンのロールケーキも生クリームの美味しさで一躍有名になったわけですから、きっと社をあげて全力で取り組んで下さったのでしょう…うう、涙出てきた。(嘘くせえ)

お値段は税込み190円。なんとロールケーキよりも高い(笑)。ローソン…勝負に出ましたな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にシンプルなアイスクリームとスポンジのみのようですね。それでは一口いただきます!

やはりこれは丸永製菓さんに大拍手を送りたい!!本当に生クリームが再現されたかのようなアイスが絶品です。丸永製菓さんありがとう。

おどろきなのが、スポンジが柔らかくてしっとりとしているんですよ、冷凍庫に入れてあったのに。どんな工夫をいるんだろう?これすごいですよ。

アイスとスポンジのみのシンプルなものなのに、食べ飽きることがありません。それどころかどんどん食べ進みたくなってしまう恐ろしいアイスです。

というか最近ローソンのプレミアムロールケーキ1個が重たくなってきたわしには、こちらのアイスの方がさっぱりといただけて良かった気がします。

ローソンさんは、40周年に「素材」と「バランス」という真っ向勝負に出たんですね。その気持ち、しかと受け止めましたよわたしゃ。

やっぱりわしゃローソンが好きですな。あとデザートでいったらサークルKサンクスも好きです。ファミマになったらサークルKサンクスがめちゃくちゃにされてしまう…!!多分全部セブンが悪いんだと思うの、知らんけど。

だから雪見だいふくは「雪見だいふく」が一番美味しいって言ったじゃん…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて最後はロッテさんの「雪見だいふくクリームチーズ味」です。

わし、毎年雪見だいふくの新しい味に挑戦してはやっぱり普通のが一番美味しいな、てとこに落ち着くんですけど、でも今年は「クリームチーズ」なんですよ!!なんだか期待してしまうではないですか。

意外にも初めてのクリームチーズ味なんだとか。

お値段税別130円となっております。普通のよりも30円くらい高いみたい。プラス30円でプチリッチってのが最近のアイス業界のトレンドなんですってよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

割ってみたらこんなです。ぷつぷつとある何かはクッキークランチなんだとか。

食べてみると、かなりチーズが濃いですね~、これは意外や意外、けっこう大人な味わいとなっています。チーズがこんなに香るなんて!!

いつもの雪見だいふくを想定していたのか、子どもたちの反応はあまり芳しくないご様子。

美味しいんですけど、おもちとの相性は…??なんだかアイスとおもちがバラバラな印象を受けました。

ものすごくチーズ好きな人にはいいと思うんですけど、チーズ普通の人は通常の雪見だいふくを食べた方がいいと思います。色んな裏切られ感がすごいです!!

でも、雪見だいふくのクリームチーズという発想は一本とられたと言うか、美味しくないわけない組み合わせなんですよ。だから、ロッテさんには来年もバージョンアップしたクリームチーズ味をぜひともお願いしたいです。

やはり今年も雪見だいふくは普通のが一番美味しい、というちょっととほほな結末となりましたが、とにかく最近のアイス界は異常なほどレベルが上がっていることは間違いないでしょう。

その中でもわしの一押しはやはり「PABLO 濃厚な味わいのクリームチーズタルト」ですね。これはぜひ一度お試し下さい、悪いことは言わないよ!!

そしてなんとPABLOのアイスの別バージョンも発売になるのだとか!もちろんわたしたちの赤城乳業さんです。こちらも大注目!になること間違いないでしょう。

そんなこんなでもう今年も終わりますな…。いつになくアイスを食べた一年でした。来年もアイス道を邁進していく次第です。

大丈夫、アイスはそんなに太らないらしいから!(都市伝説を信じる女)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です