セブンが本気出したら美味しすぎて震えるレベルだった。セブンイレブンの「小籠包」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたくし死ぬほど小籠包が好きで、小籠包好きが高じて本気で台湾に行こうかと考えるくらいの小籠包好きなのです。(実際にはまだ行けてない)

そんなわたくし、最近

「セブンの冷凍食品の小籠包が中華街震撼させるレベルで美味い!!」

との情報をキャッチしましたので、さっそく入手してみました!!食べ物のこととなると素早い女、それはわたくしです。

実は初体験かもしれないセブンイレブンの冷凍食品、その真価やいかに!?

スポンサーリンク

レンジでチン!じゃないところにセブンの本気度を感じる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージから出してみました。だいたい大きさは4~5センチほどでしょうか。飲茶で出てくる小籠包とほぼ同じ大きさです。

お値段は生抜き198円。1個50円ほどになりますので、専門店のちょうど半額くらいに換算出来そうですね。

冷凍食品としてはややお高く感じますが、それはわしがいつも冷食を定価で買っていないことが要因だと気が付きました…。半額以下しか買わんのでね。

この小籠包は、冷凍食品ですがレンジは使いません。フライパンで中火で8分、じっくりと蒸していきます。

冷凍食品なのに手間をかけなければならないのですが、やはりそこまでしないと理想の小籠包にはたどり着けない、というセブンイレブン側の本気度が伺えます…ゴクリ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紙のカップごとフライパンに並べて、お水を200ミリリットル注いで、蓋をして中火で8分、いざ蒸さん!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8分後…ほわわわ~んと蒸し上がりました!!

つやつや、ぷるんぷるん…このもちぷやお肌が羨ましい!!まるでお風呂上がりの赤ちゃんのようにつやたまぐ小籠包たちっっ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マクロで寄って撮影したら、さらに美味しそうぅぅぅぅ!!

これははよ食べないかんっちゅうことで、さっそく実食と参ります!いますぐにっ。

子どもたちが小籠包を取り合って泣いた夜…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お皿に盛りつけてもさらに美味しそうであります!!もう美味しそう過ぎてひとつひとつに名前をつけたいくらいです。

小籠包の皮がプルンプルンなのですが、この紙カップのおかげで破れずに盛りつけができました。お汁がこぼれちゃったら泣くに泣けないですからね、セブンの開発の人ありがとう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小籠包の皮をプリけつっと割ってみますと、ほうら!!中から美味しいジューシーなお汁がたっぷりと…。

皆さまにこのお汁がいかにたっぷりなのかご紹介するために割りましたが、実際は一口で放り込めるサイズであります。あのお汁をちゅうちゅう吸うのが小籠包の醍醐味ですよね、たまらんなぁ。

ひとたび口に含むと、ジューシーなおだしが口いっぱいに広がり、そのあとを濃厚なお肉が追いかけてきます。このおだしが本格的でうまい!!冷凍食品にありがちな、嫌な臭みがありません。

そして素晴らしいのが皮です。やはりレンジでチンしたのでは再現できないであろうこのつややかさ、舌触りのなめらかさ。

おだし、お肉、皮の三位一体がなされてこその小籠包なのですが、セブンの小籠包は完璧です、完璧に美味しい小籠包です。

わしはこれを中華料理屋さんで出されても、冷凍食品だとは気がつけないでしょう。普通に美味しい小籠包だと思うでしょう。(舌が貧しいから、というツッコミはやめよう)

そしてもの凄かったのが子どもたちの反応。

ふだんこういった出来合いの餃子や焼売系にはあまり手を伸ばさない子どもたちなのですが、この小籠包は違いました。

我先にと手を伸ばし、もくもくとかぶりつき、挙げ句の果てに最後に残ったひとつを巡って大げんかを演じました…。(疲れる)

「また買ってよぉぉぉぉ~~」

という娘の絶叫とともに小籠包は消えていきましたが、言われなくてもまた買う、何度でも買う、なんなら明日買うくらい、それくらい本格的で美味しい小籠包でした。

ああセブン、なんだかんだいってやっぱり凄いセブンイレブン。

普段作れない料理だからこそ、手軽に味わえる冷凍食品は嬉しい、そしてそれが美味しいともの凄く嬉しいですよね。

が、こんな美味しい小籠包が200円くらいで買えてしまうので、しばらくは台湾も南京町の中華街もおあずけになりそうです。増税するし…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です