ディズニーランドで遊ぶ金額5万円を岡山近郊で使ったら、とシミュレーションしてみた。

ディズニー

「ディズニーまた値上げするんだってよ」

ということで、またもディズニーのチケットの値上げ…大人7400円って。「お客さま満足度が上がりましたので!」キリッとか言われてもねぇ、行く人は行くんでしょうけど。これによってもとは千葉県民でディズニー大好きッ子だったわしの心が光速で遠のいたわ…。

なんでも、家族4人でディズニーランドに遊びに行くとチケット代込みで平均5万円ほどかかるんだとか(交通費は別)。子ども料金だって4500円もするんだからね、全然子どもの値段じゃないよね。食事もバカ高いしまずいし並ぶし、何がいいんだあそこ。

そこでですよ。同じ金額の5万円を、いま住んでいる岡山近郊でパアァァッと使ったらどうなるか?ディズニー以上の「夢」はあるのか?と思ったんです。

普段「あそこもここもアレもコレも…!!」と溜まっているフラストレーションを全開にしてシミュレーションしてみました。5万円って偉大だねぇ。

スポンサーリンク

5万円をどう使うか妄想してみた結果。

まず始めに、交通費は含みません(ディズニーは含まれてないから)。でもかなり現実的に考えて、岡山から行ける範囲に絞ると必然的に中国、四国地方中心になりました。

この地域で5万円使おうとすると1泊旅行になるので、宿泊料金も込みで考えてみました。頑張れば2泊くらい行ける、と補足しておきますマジで。

プランその1、定番の蒜山1泊旅行

まぁとにかく岡山の行楽と行ったら蒜山ですよ。単純にわしが好きなんです、あそこらへん。

宿泊は休暇村蒜山高原が良いです、超おすすめ。ここのバイキングは野菜も新鮮でつやつやで美味しいし、ラドン温泉もあるし景色もいいし休暇村に泊まりたいがために蒜山に行くと言ってもいいくらい。だいたい大人だったら1万円くらいで子ども添い寝だと無料なのも嬉しい。

休暇村に泊まるとして宿泊費が約2万円。その他は食費だって宿泊に朝夕ついてるからお金がいるのってお昼の2回くらい?ジャージーランドでチーズフォンデュとかステーキ食べたって一回5000円×2で1万円だし、ソフトクリームやらカフェとかでもそんなに使わないから食費は多くて1万5000円もあれば十分すぎる、というかそんなに食べられない。

蒜山らしいレジャーといえば蒜山ホースパークの乗馬ですかね。子どもがとにかくもの凄く喜ぶし、ちょっと高いけど5万円と思えば余裕です、ミニ外乗とかも出来る値段!

あとはとにかく広~い原っぱがあるので、家からボールとかバトミントンとか持っていって遊ぶのがいいですよ、牛もいるし。

で、残りの5000円で道の駅「風の家」で野菜とか美味しいものとかおやつとか沢山買って帰れます。おやつならジャージーランドにもいっぱい売っています。

プランその2、皆生温泉と鬼太郎ロード+大山

皆生温泉は鳥取の有名な温泉地。去年の夏に訪れましたが、ものすごく良かったんです!!また行きたい&今度は鬼太郎ロードも見たい、ということでプランを組んでみました。

5万円もあれば憧れの日本海側の旅館にも泊まれそうです。わしが泊ってみたい中で予算内なのは、こちらの皆生シーサイドホテルですかね~。子ども食事ありのプランにして4万ちょい、ぎりぎり行けそうです(笑)。

夏に皆生の海に向かう途中、この海沿いの旅館の人々が優雅に朝ご飯食べてる姿を見て「いつか泊りたい!!」と思ったんですよ。海から近いって本当に魅力的、すぐに泳ぎに行けるし。皆生は夏がいいです、日本海めっちゃきれい。

ちなみに多少歩いてもいい、そもそも海水浴しない!!という方にはこちらの弓ヶ浜荘がおすすめです!ご飯が最高、お値段もとってもリーズナブル。

皆生シーサイドホテルとかに泊ったら、残りの1万円はお土産と食費に。といっても鬼太郎ロードも見るのは無料だし、みるくの里も入るのはお金かからないし、あとこのリフトがすごくおすすめです、皆生側が一望出来ます。

プラン1、プラン2が気になった方は、こちらの蒜山・大山・皆生温泉旅行を読んでくださると嬉しいです。また同じコースで行きたいくらい良かったですよ!!

プラン3、湯原温泉+ノースビレッジ

これは現実的に今年のいつか行こうとひっそり温めているプラン。湯原温泉ってまだ行ったことないんです。千と千尋のモデルとか言われてるし一度行ってみたい。

その千と千尋の神隠しのモデルと言われているのがこちらの元禄旅籠 油屋さんなのですが、歴史あるたたずまいから高いんだろうなぁ、と思いきや意外とリーズナブルなプランもありますね。子ども料金も大人の半額。だいたい宿泊料金で4万円くらいでしょうか。

となるとレジャー費、食費を残り1万円で賄わなくてはなりません。安心してください、県北にはおかやまファーマーズマーケットノースビレッジがありますから!!

このノースビレッジ、実はまだ行ったことないんです。サウスビレッジにはあるんですが、ノースが断然いい!と常々聞いていたので行ってみたい。しかもここは入場無料!!

ミニ動物園やらアスレチックやら、すごい長いスライダーやら数百円でくだもの狩りやら色々遊べるし、レストランもリーズナブルでしかもサラダバー付き!サラダバー大好き!なんなら泊ることも出来るノースビレッジ凄すぎる。

うん、決めた、ここにしよう。そしてまたブログにこれでもかと書こう。

プラン4、高松1泊+さぬきこどもの国+讃岐うどん

今度は瀬戸大橋を渡って香川県へ!香川っていつも通過点でしかないので(旦那さんの実家が愛媛)いつかちゃんと行ってみたいと思っています。そしてうどんを食べてみたい。

香川でテーマパークというとやはりレオマワールドでしょうか。「でもうちの子たちはまだレオマで遊ぶにはちょっと小さいかな…」という親御さん必見。

香川県出身のママ友情報によると、レオマよりも小さい子が楽しめてしかも無料!!(またしても)という素晴らしい場所があるそうなんです。それがさぬきこどもの国。なんと大型の児童館なんだとかっ。わざわざパンフレットまで持ってきてくれました、ありがたい。

外で思いっきり遊ぶにもいいし、嬉しいのは雨が降っても中で遊べたり体験学習が出来るってところですよね。となりは飛行場なので飛行機を見に行くのも楽しそう。

せっかく高松まで行くんですから、ホテルはビジネスホテルにしてその分豪勢に夕ご飯を食べに行くってのもアリですね!!そして朝は讃岐うどん…幸せ。

せっかくなので金乃比羅宮にお参りしてもいいなぁ。高松から車で1時間弱ほどの距離なので、前日は朝からこどもの国、次の日金乃比羅宮という日程がベストかも。行くぞ高松。

プラン5、しまなみ海道の島に1泊+尾道探訪

これもねー、しまなみ通るたびにいつもいつもいつもいつも言っているんだけど「しまなみ海道の島に泊ってみたい」。これですよ。

しまなみ海道っていうのは、広島の尾道から愛媛の今治までの島々をつないでいる橋のことを指すのですが、この橋がとにかく素晴らしいのなんの。外国の方にはサイクリングの聖地として有名なんだってさ。

そしてその島々の料理宿がそりゃあもう半端無い!!食べきれないほど料理が出てくる!!との噂を聞きまして。そう、またしても聞いただけなのね…。

ざっと調べて見ても、本当に魅力的な旅館、宿、ペンションの宝庫。じゃらんの一番人気はこちらの料理旅館 富士見園さん。大三島にある旅館ですね~、こちらも高いプランもあるけどそこそこだったら範囲内で泊まれそう。

ペンションだったらいんのしまペンション白滝山荘に一目惚れ。子ども料金もちゃんとあるし、あああ行ってみたい~。

そして忘れちゃならないのがしまなみ海道の玄関口(でもあり出口でもある)尾道探訪。尾道はわしの大好きな小林聡美さんの初主演作『転校生』のロケ地、そして家族みんなで見てた朝ドラ『てっぱん』のロケ地でもあるんです。鉄平役の森田直幸さんが電通に入社してたのにはびっくりしたけどね~(関係無い)、ロケ地巡りをしたあとの尾道焼きなんて最高じゃないですか。

あ、ロケ地といえばしまなみの島々もわしの大好きな映画『モモへの手紙』もそうだった!!これは妖怪たちに会いに行かねばなるまいよ。

あと小豆島で『八日目の蝉』『Nのために』のロケ地巡りとか、淡路島にあわじ玉ねぎバーガーを食べに行くとか、瀬戸内海の島編は心が踊ります。

ざっとプランを立ててみましたが、繁忙期とかにはもちろん難しい(休暇村は通年値段)だろうけど、通常の土日とかならほぼ可能です。

行きそうで行かない近場に行こう

わしが岡山に住んでいるので岡山近郊に絞りましたが、日本全国まだまだ知られていないユートピアが沢山あると思います。わしだって千葉に住んでたときは房総の良さとか知らなくて、離れてからやっと

「いいところなんだなぁ、ディズニーばっかりじゃなくて房総にも行けば良かった…」

と後悔してますもの。岡山から行くとなると大変だし…。ほんと、ねずみの国にどれだけむしり取られたことか。

ディズニーはディズニーの良さがありますけどね。あそこは文字どおり夢をお金で買う、資本主義の権化みたいなところだと思う。でも、一日で5万の価値があるかと問われたらわしはないかな~。まずあの人混みがダメになったし、何するにも並ぶのがイヤだし、何を買うにも高いし…昭和のお父さんみたいになってしまった(笑)

それに、岡山に住む前は気付けなかった「その土地のよさ」みたいなものがわしにとってはものすごく新鮮なんですよね。日本中、その土地ならではの「夢」はもうゴロゴロ転がっているわけでして。となるともうわざわざテーマパークとか行かなくてもいいかな~という気分でいます、夢は自前で見つけられるよ。

でもまぁほんっと~にディズニーに行きたくなったら、もう一生に一度、清水の舞台から飛び降りる覚悟で海外のディズニーに行きますね。破産必死だけどね。

子どもたちもいまは「ディズニーランド?それよりもおもちゃ王国に行きたいよ~」だそうなので、平和でよかった。800円で一日遊び放題のおもちゃ王国は素晴らしい。

いつだったか東京ドームシティのアソボーノ(今は名前変わったかも)に行ったとき、1時間900円とかで本当にTOKYO価格に泣きそうになった覚えがある。しかも子ども料金のほうが高い!!さすがTOKYO、価値の付け方がシビアだなぁ、と震撼しました。

いつかこのプラン全部行くぞ~!!その方が海外のディズニー目指すよりも現実的かつ希望があるわ。でも海外のディズニーもやぶさかではないけどねっ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です