スマホ依存にならないために、今から出来るたったひとつのこと

スマホ

生活には無くてはならない存在になったスマートフォン。何をするにも片時もスマホを話さず、スマホの姿が見えないと不安で仕方がない…そんな方もいるのではないでしょうか。

何を隠そう、ついこの間までのわしがそうでした。

子どもと遊ぶときも抱っこするときも常に傍らにはスマホがあり、テレビもスマホを見ながら、家事の合間にもスマホをちらちら…。何をそんなにせき立てられたのか分かりませんが、とにかくそばにないと落ち着かないくらい、かなり依存度が高かったと思います。

ところが、そんなスマホ依存予備軍だったわたくしですが、今では以前よりもはるかにスマホに触る時間が減ってきました。ほぼガラケーの時と同じ扱いです。

今からすぐに出来る、とても簡単なこと。これを実行出来ればスマホ依存症から抜け出せるかもしれません。

スポンサーリンク

SNS系のアプリを削除する

FaceBook

まず実行したのが、FaceBookやTwitterなどのSNS系のアプリを削除したことです。というか、きっかけはスマホの不具合からだったのです。

わたくしはAQUOSPHONEのCRYSTALという機種を使っているのですが、あるときからいきなり電源が落ちる、操作が固まって動かない、そもそもタッチが効かない、などの不具合が出てきました。

調べてみたところ、どうやらFaceBookのアプリが影響しているとのこと。すぐさまFaceBookのアプリを削除してみると、スマホは正常に戻りました。

FaceBookはほとんど見るのが専門だったのですが、アプリが無くなるともうスマホからはまったく見なくなりました。

以前はちょっと手持ちぶさたなときなどよく覗いては「いいね!」をしたり、コメントをちょろちょろと付けることに一生懸命だったのですが、しょっちゅう見なくてもわたくしの生活にはまったく支障はありませんでした。

わたくしにとってのFaceBookとはその程度のものだったようです。

ついでにTwitterも削除してみました。こちらも以前は頻繁に見ていたのですが、今ではパソコンを立ち上げたついでにチェックすることで満足するようになりました。

もちろんスマホのChromeからいつでも見られるのですが、Chrome→ブックマーク→FaceBook、とこの動作が増えたことによって、SNSを見る時間が圧倒的に減ったのです。

FaceBookやTwitterって面白いんですよね。それに、友人の投稿なんかのお知らせが来たら、なんだか「即いいね!しないと!!」「コメントつけないと!!」妙な切迫感があったような気がします。

思い返せば「みんなから置いてかれる」と思っていたのでしょうね…。友だちが多い、いい人を演じたかったのか?と自嘲気味に思ったりも。

今ではFaceBookは一週間に一回、Twitterはブログを書き終わったあとパソコンからチェックするくらいで十分になりました。

ニュースアプリ、ゲームアプリを削除する

ゲームは以前、将棋を勉強しようと思ったときに初心者向けの将棋アプリを入れたのですが、あまりにも上達しなかったので全然起動させていませんでした。ので、これはさっさと削除しました(笑)。

わたくしはあまりゲームに夢中になるほうでは無いのですが、ゲームって時間を忘れて何時間でもやり続けてしまうんですよね。

唯一の例外として新婚当時、『クロノトリガー』をやり直したら面白すぎて3日間くらい徹夜した記憶があります。『クロノトリガー』は本当に素晴らしいRPGの傑作!!

こんなゲームには疎いわしでさえこんなになってしまうのだから、スマホで出来る無料のゲームなんてみんなはまっちゃいますよね。なんせ無料なんだし(課金の罠があるけど)

でも、思い切って削除してみると、どれだけの時間をゲームに費やしていたのか呆然とすると思います。

そして、わしのスマホ依存の主な原因だったのがこれ、ニュースアプリです。

わしはスマートニュースというアプリをダウンロードしていたのですが、これがまぁ面白くてたまらなかったんですねぇ。

スマートニュースはご丁寧に、エンタメとかスポーツとか政治とかグルメとかコラムなどにニュースが別れていて、興味のある項目を増やせるんです。わたくしは旅とグルメとエンタメと…(あれ?ニュースは?)とちょっとでも暇があれば見まくっていました。

東京のどこそこのラーメンが美味しいとか、大阪のパンケーキはここだ!とか、マジでいまの自分には1ミリも関係の無い記事を片っ端から読みあさっては「いいな~」とつぶやくだけの時間。なんだこの不毛な時間、不毛な情報。

でも、分かってはいるんですけどやめられなかったのね。もう完全に中毒でした。

でも、そんなわしを目覚めさせてくれたのが子どもたち。

ある日、わしがいつものごとくスマホを見ていると、下の坊がスマホをわしの手から奪ってぶんなげたのです。

「でんわみないで!!でんわみないで!!」

と怒って叫んだ坊を見て、「これはもういい加減にしないといけないな…」と思い、アプリを削除しました。

削除してみると、本当にどうでもいい情報ばっかりだったな…と実感しています…アホだ。その後の日々には、なんの情報が無くてもまったく支障がないことを念のためお知らせしておきます。(当たり前だ)

スマホを見る時間が減ったらこんな効果があったよ!!

スマホ依存気味だったわたくしですが、スマホを見る時間が圧倒的に減ったおかげで思わぬ嬉しい出来事がありました。今までどれだけスマートフォンに生活や自分自身も乗っ取られていたのかと震撼しております。

頭痛、目の疲れが無くなった!顔色が良くなった!

もうずーっと頭痛に悩まされてきたんです。そして目の奥の疲れも半端なかったです。

それが、脱スマホ依存を試みてからほんの2日くらいでまず頭痛が無くなり、目もかすんでいたのがはっきりと見えるようになり、シパシパしなくなったのです!

スマホの画面は小さいので、その小ささに目の焦点を合わせようとしてめちゃくちゃ目を酷使させているのだそう…。ガラケーをたまに見ると、いかにスマホが目を疲れさせるか分かります。ゲームボーイからNintendo3DSくらい違うのかしら?知らんけど。

これでスマホに変えてからガクッと落ちてしまった視力も少しは良くなるといいんだけどなぁ。

そして、いつもスマホを見てうつむき加減だったのが姿勢が良くなり、顔色も格段に良くなってきました。前は青白い顔色だったんですよ、肩も凝ってたしね…。

使える時間がいきなり増えた!家事を前よりするようになった!

いや、お前は今まで何やってたんだよって話ですけど(恥)。時間が無い時間が無い、といいながらスマホを眺めていた今までのわたくし。本当に時間をドブに捨てていたんだなぁ、と猛烈に反省しております。

スマホを見なくなった分、なんだか時間が沢山あるような錯覚(もともとあったのだが)を起こして、とりあえず前よりも家事をするようになりました。

そうそう、掃除機の掃除?メンテナンスをしたんですよ。そしたらめっちゃ埃を吸いまくるので面白くていまは掃除機にはまっています。…本当に今まで何してたんだろうね…ごめんなさい。

本を読むようになった!家族との会話が増えた!

時間が出来た分、本を読むようになりました。今は買ってからあまり読んでいなかったモンゴメリの『アンの思い出の日々』の下を読み終えるところです。買ってから随分経つのにねぇ、ごめんよモンゴメリ。

やっぱり読書はいいです、スマホ見るよりも何倍も頭の中に残ります。ブログ書く人は面白いブログを見るのも勉強になるけど、断然読書をおすすめします。とぺーぺーのわしが偉そうに言ってみる。でも、上手な文章、魅力ある文章に触れるのは大切です。

そして家族との会話も増えました。子どもたちの顔も、今までちゃんと見てなかったな…とまたまた反省。「こんなにかわいい顔してたのね!!」と感激に打ち震えております。

旦那さんともなんだかんだ前より話すことが多くなったような、どうでしょうか(とここで問われても)。

前よりも家の中が明るくなった気がするし、笑い声も増えた気がします。というか、そのことに自分が気付くことが多くなったのでしょうね。

スマホは本当に面白いし便利だし無くなったら困るけど、スマホ自体に生活を乗っ取られてはいけません。スマホに操られないために、ちょっと使い方を変えてみました。

アプリを削除する、たったこれだけのことですが、驚くほど身体も心も生活も変わってきました。

『クレヨンしんちゃん』のみさえさんのように、アプリに操られてはいませんか?

全部が全部削除しなくてもいいと思いますが、少しスマホとの向き合い方を考えるきっかけになれば嬉しいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です