茨城行ったよ!守谷サービスエリアの美味しいもの&めんたいパークのおにぎりが色々すごい

春休み、実家(千葉県柏市)から近い茨城県に遊びに行きました。その帰り道、守谷サービスエリア(上り)に寄ったのですが、まぁここのサービスエリアがほんとに凄かった!!

もうここだけメインでもう一回行きたいくらい、茨城の美味しいものがてんこ盛り。あれもこれもと迷ったのですが、そのなかでも特におすすめの美味しいものをご紹介いたします。

茨城は「ぐんたまちばらき同盟」(東京の周りのイケてない県)として生温かい声援を送っているのですが、それにしても茨城に嫁いだ知り合いがみんな離婚して出戻ってくるか「もうムリ…」と呟いているのはなぜだろう…(ちなみに答えはありません)

スポンサーリンク

いま守谷が熱いらしい、ということで美味しいもの買ってきた

というわけで、なんかバタバタしてサービスエリアの写真とか全然撮れなかったのでいきなり「ブツ」写真から入ります。ちなみにフードコートとかもすんごく広くて新しくてきれいでしたよ~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはこちら、口コミでも評価が高い「たちかわ」さんの黒わらび餅。なぜ黒わらび餅かというと、黒砂糖を使っているからなんだとか。

サービスエリアによくあるわらび餅って、けっきょくでんぶんでべたべたしたものが多いのですが、こちらはちゃんとわらび粉がクレジットの上位に来ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きな粉から黒いわらび餅が透けて見えますね。けっこう1パックに沢山入っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは「鳥麻」さんの焼き鳥。

サービスエリアで屋台じゃない焼き鳥って珍しい感じがしますが、でもこれってめちゃくちゃ便利だし利用する人多いんじゃないかと思いますよ。

行楽地から疲れて帰ってきて、お夕飯するのもめんどくさいしかといってお昼も外食したし…というときありますよね。そんなときにこの焼き鳥を買って帰れば、もうおかずになるんですね!

お父さんは焼き鳥にビールで疲れを癒しても良いし、子どもたちはつくねでごはんを食べればいいし、うん、なかなか利便性が高いですよ。現にうちも買って帰りましたから。

しかも一本160円とリーズナブル。そしてお味も鶏の味がしっかりとしていて香ばしく、かなり美味しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは筑波山のふもとにあるバームクーヘンのお店「花水木」のふわとろチーズという新感覚のバームクーヘンです。

バウムクーヘンの真ん中の穴のところに、なんとチーズクリームがたっぷり入っています!さしずめバウムクーヘンとチーズケーキの美味しいとこどりのようなケーキでしょうか。なんて贅沢。

本当はほかのバウムクーヘンを買う予定だったのですが、このふわとろチーズがあまりにも美味しそうだったので変更しました。他のバウムクーヘンも美味しそうでしたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かなりザクザクとしたバウムクーヘンの生地に、しっとりほわほわのチーズクリームがたまりまへん。これは1ホールひとりで食べられる自信大いにあり。1080円とお手頃値段なのも嬉しい。

筑波山のふもとまでわざわざ行かなくても、守谷サービスエリアで買えるなんてね、ありがたいです。(でも筑波山もいいところですよ。遠足のメッカだったなぁ)

あと、「ミルク工房もりや」というソフトクリーム屋さんもめちゃくちゃ美味しかったです!ちょっと一悶着あって写真を撮るどころではなかったのが残念ですが(笑)。子どもがいるとね、色々あるのよ。

今度はあみのアウトレットに行ったときにでも寄って、またじっくりと見てみたいです。

茨城は地味だけど美味しいものは沢山あるし、東京からも近いのにねぇ、なんで魅力のない県ワースト1位なんだろう?観光大使の綾部のせいじゃない?(ひどい)好きじゃないけど三浦春馬とかにすればいいのに、好きじゃないけど。

おまけ。「めんたいパーク」のばかでかいおにぎり。

大洗水族館のついでに、「めんたいパーク」というところにも寄ったんですよ。なぜに大洗で明太子?というつっこみはしないように。

ここは明太子の工場と物販をやっていて、正直工場はまるっきり見るべきものは無いんですけど、その工場価格で売られている明太子目掛けてお客さんがどんどこどんどこやってきていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこちらがそのめんたいパークの名物、明太子おにぎり。お値段なんと380円!!

高いと思うかも知れませんが、この中身見てくださいよ~。明太子が丸々二腹くらいはゆうに入っているんです!なんて贅沢っ。

大きさも普通のおにぎりの2つ分くらいはあって、これひとつで十分お腹がいっぱいになってしまいます。中身は明太子のほかにたらこ、鮭、鮭明太子があり、それぞれ380円です。

このおにぎりはものすごい行列が出来ていて、みんな10個とかまとめ買いして行ってました。このおにぎりを購入するためだけにめんたいパークに訪れる価値ありです。

茨城は地味ながらも美味しいものでいっぱい。ちょっと行けばすぐに田園風景になるし、首都圏から近いし、もっと人気が出てもいいと思います。(けどお嫁に行くのはおすすめしないよ…)

がんばれ茨城!!がんばれ綾部!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です