岡山限定なんて言われたら買っちゃいますわしは。セブンイレブン「蒜山ジャージー牛乳を使ったみるくぷりん」

ものすごく疲れています。

疲れすぎて扁桃腺なのかなんなのかとにかく歯がうずくし腰がなんかおかしい、というか痛すぎるし目はかすむし頭は痛いしそれでも食欲は旺盛なので(多分血を欲しているのでしょう、からだが)痩せないし。年取るってこういうこと?

とにかくそんなこんなで激烈に疲れているときにコンビニなんか行っちゃいけないんですけど行ってきました、そして買ってきました「蒜山ジャージー牛乳みるくぷりん」

普段みるくぷりんなんて絶対に買わないんですけどね、プリンは卵派なもんで。やはりこれは疲れ、そして岡山限定のなせるわざなのでしょうか。

こうやってまんまとセブンのマーケティング力に負けるのだな…なんか悔しい(笑)。

というわけで、岡山限定「蒜山ジャージー牛乳みるくぷりん」とやらを食べてみました!相変わらず前置きが長い。

スポンサーリンク

真っ白い「みるくぷりん」!どこまでもジャージー押しだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが岡山限定「蒜山ジャージー牛乳みるくぷりん」です。

お値段税込み250円。けっこういい値段するじゃねーかこのやろー。プリンに250円も使ったなんて今さらながらドキドキしている低所得世帯。

岡山にありがちな桃やらマスカットやらを使わずに、「ジャージー牛乳」のみで勝負なところにセブンが岡山をどう見ているか分かりますね(?)それ、正解です。

いや桃とかマスカットはそのまま食べるのが一番美味しいよねって話です。誰も桃とかマスカットのお菓子がクソまずいとは言っていません。

そういえばわし桃アレルギーで食べられないんだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蓋取ってみた。真っ白。まじで真っ白。どうでもいいけど『まっしろ』って超つまらんドラマに柳楽優弥くんが出てた香ばしい思い出。『ゆとりですがなにか』面白いです、まりぶさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横から立体的に撮ってみた。立体的に撮ってみてもだいたい白いです。カラメルの層がけっこう厚みがあるのね。

こう白いと同じ味ばっかりで途中で飽きないかちらん?と一抹の不安を残し実食してみます。

プリンは卵派のわしがみるくぷりんを食べてみた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

断面図です。かなり生クリームもりもり、てんこもりや。それとカラメルがサラサラタイプではなくプッチンプリンのプルプルタイプの模様。わしプッチンプリン嫌いなんやけどなー、でも関係無いかもなー。

ほんじゃ食べてみます!

まず口に入れたら生クリームの風味がふわっ!この生クリームはクリスマスのときよりもひとつ上の美味しさ。

そしてプリン。パステルみたいなどろどろじゃなくてほどよく弾力があり、かつ舌の上でとろける食感。ミルク感も全面にきております。みるくみるく。

そしてカラメル。やはりわしとしてはサラサラで全部に染み渡るくらいのが好きなのですが、お味はちゃんと苦く香ばしく美味しいです。もっと苦くてもわしは好き。

ずっとミルク味なので飽きるかな、と思いきや、意外と後口さっぱりでいくらでも次々と食べられます。ジャージー牛乳のソフトクリームも後口さわやか、2、3個は(腹壊さなかったら)いけそうなくらいなのですからね、やはりジャージー牛はすごい。

で、けっきょく「みるくぷりん」は卵プリンに比べてどうだったのか?なのですが、やっぱりわしは卵プリンのほうが好みです。(おい)

でも、このみるくぷりんはクリーム好きな人は絶対にはまる味、うちの坊が生クリームだけほぜくって食べていたから間違いない。

ジャージー牛乳って岡山でもそんなにジャブジャブ飲めるってわけじゃないし、目ん玉飛び出るくらい高いんですよ。ほんとハレの日のごちそう牛乳って感じ、知らんけど。

なので、ぜひ岡山の人にこそ食べてもらいたいプリンですね。贅沢品だよ。

そういえばこのプリンは、【晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン】の対象商品なのだそうです。旅の宛先は岡山へってことなのでしょうか。

なんかよう分からんけど、デスティネーションと聞くとおでんくんの神さまを思い出します。あ、あれはデスティニー(運命)だったか…。地味に恥かいてます、今。

とにかくみるくぷりんの優しさに疲れも癒されました。食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べるのがデブへの第一歩なのです。キリッ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です