一生使うぞ!生活春秋の無水鍋を衝動買いしたので白米とひじきの炊き込みごはんを作ってみましたよ。

こないだ図書館に行ったら無水鍋のレシピ本があって…気が付いたら無水鍋買ってました、Amazonで。

いまって何でも「欲しい!」と思ったらすぐに買えちゃうから怖い時代よね、ふう。(ふうじゃねーよ)

でも前からものすごく欲しかったんです。でもわしってすぐに鍋をだめにするので(鉄鍋、圧力鍋、ホーローの鍋…とかね)躊躇してたんですけど、この生活春秋さんの無水鍋はそんなわしのためにあるような鍋らしいのです!!

なんといってもアルミだからお手入れが簡単、焦げ付いてもガシガシ洗える、しかも丈夫で長持ち、お値段ももうひとつの日本製(バーミキュラ)みたいに目ん玉飛び出るほど高くない、というわけで、なんだかんだいい訳しながら衝動買いです。

バーミキュラね…いいものだろうけど鍋に3万も出せないし、なんなら生活春秋の無水鍋大小揃えられるし、わしは断然生活春秋の無水鍋をおすすめします!

スポンサーリンク

長年の憧れ!生活春秋さんの無水鍋が来た。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついにやってきました、生活春秋さんの無水鍋24㎝(大の方です)。レトロな鍋つかみと無水鍋の栞も入っております。しおりは料理研究家の辰巳芳子先生のレシピ集。辰巳先生のお料理のファンなので思わぬ嬉しさ。

Amazonで注文したので、送料無料で8,735円で購入。ついでに蒸し板も欲しかったので、こちらは公式サイトの通販で購入しました。まだ来ていません。すぐに届くAmazonって何者?

やっぱり蒸し板は必須アイテムです。このたび生活春秋の無水鍋専用の蒸し板が発売されたようなので、送料と合わせて1,856円とちょっと痛い出費なのですが…。本体を安く買えたので良しとしよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピッカピカの無水鍋登場!!下手すると家の散らかり具合がばっちりと映り込んでしまうくらいピッカピカです。

取っ手から本体までひとつも接ぎがなく、ほれぼれするほど美しい職人技が光っております。これはいいわ…。

そして、アルミなので見た目ほど重たくありません。実家にあった無水鍋はもっとどっしりというかずっしりとしていた記憶があったので、拍子抜けするほど軽く、扱いやすいです。

それでは、まずは白米を炊いてみます!!ワックワク。

白米で塩むすびを作るぞー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お米3カップ(1カップ200CC)を軽く研いでザルで水を切ります。

炊き始める30分から1時間前くらいに660CCのお水を浸水させます。(お米1カップに対してお水220CCの割り合い、と覚えると分かりやすい)

普段炊飯器で炊くお米って1カップ180CCだと思うのですが、無水鍋では1カップ200CCで計算すると分かりやすいと思うんです。なぜなら割り合いとかパーセンテージの計算がよく分かっていないからww

お米1に対してお水1.2らしいんだけど、180CCにしちゃうとここがよく分からない(アホ)。とにかく炊きあがれば結果オーライです。

ほんで、始め強火で蒸気が吹き出てきたら、ごく弱火にして15分で炊きあがります。早い!

そのあと10分ほど蒸らすと出来上がり。ほら、もう出来上がったよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アップでどうぞ。おお…、なんというか「ザ・銀シャリ」ですね。すごい、お米が一粒ずつ立っている!本当にお米って立つんだ。

この熱々の炊きたてごはんを、なんと塩むすびにしていきます!夕飯です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

むすびました!むすばれましたお米たちです。ところどころ、おこげらしきものがあるのもまた香ばしくて良い感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

農協で買った完全無添加の梅干しもむすんでみました。これがうまい!!涙が出るほどうまい!!

炊飯器のお米が

「わたしたちごはんで~す」

という感じなら、この無水鍋で炊いたお米は

「お米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきお米げんきだよ~!!!!」

という感じなんです!!わけ分かんないですか、どうもすみません。

もう一粒一粒のはじけぐあいといいますか、元気さがすごいんです。これ本当に同じお米?てくらい、味も香りも食感も全然違います。

お米の持つポテンシャルを最大限に引き出す、といった具合でしょうか。もう今まで食べてたごはんって何だったの~、誰か教えて~。

とにかく塩むすびがごちそうになります。日本人で良かった!と米農家さん一人一人に頭を下げたくなること請け合い。美味しいお米をありがとうございます!!わしはお米が好きです!

ひじきの炊き込みご飯も作ったぞー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもたちが大好きなひじきの炊き込みご飯も作ってみました。うちの子たちはひじきが大好物なんですよ。

最近「ひじきは鉄鍋で作らないと…」なんて話題になりましたが、鉄が無くたってミネラルは豊富だわお通じはつくわでやっぱり優良食材ですよね。わしはひじきの味方だぞ!!

具材は水で戻したひじき(適量)、ブナぴー1株、ニンジン適当、おあげさん1枚、ちくわ2本。ちくわ初めて入れてみる、なぜなら賞味期限が切れていたから。

あと研いだお米3合(この時は公式サイトのオリジナルレシピを参考にしたので3合になっています)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お水540CC(レシピでは出汁)にお米を浸し、その上に具材を投入。

そしてお酒やらおしょう油やら、出汁がなかったのでめんつゆやらを適当に入れて、あとは強火→蒸気→弱火で15分。蒸らしたら完成です。上手くできてるかな?いかんせん適当だからなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しそうに出来ています!!すごいすごい、めっちゃいいかほりが漂います!!テンションあがる。

おこげが欲しかったら、蒸らした後また強火にしてチリチリと音をさせるとおこげができるんだとか。こびりついれもサッと洗えるからほんと良いよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食卓の上にドーンと無水鍋を置いて、セルフでおかわりできるようにして食べました。そんなことが出来るのも鍋だから、いいわ~。

子どもたち食べること食べること!!娘は3杯おかわり!!

ひじきごはんでだいたい炊き込みは分かったので、これから色々な炊き込みご飯をしようと思う。炊き込みにするとおかずが楽できるからいいよね…この日おかず冷や奴とみそ汁だったし(大丈夫か)。

明日はお待ちかねの「蒸し板」が届くんです!これで今年の夏はとうもろこしふかしまくりの枝豆茹でまくりの、無水鍋LIFEを満喫する(つもり)です!

とにかくほんと買って良かった無水鍋。なんでもっと早く買わなかったんだろう、と思ったけどこれも断捨離してびっくりするほど鍋を捨てたからだ。ありがとう断捨離。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です