コンビニコーヒーゼリーを巡る旅その1。ローソンの「コーヒーゼリー」とついでにウチカフェ「フラッペチョコレート」の感想

いよいよ夏です、コーヒーゼリーの季節です。

夏になぜか食べたくなるのがコーヒーゼリー。今年こそは大手コンビニ各社(セブン、ローソン、ファミマ、サークルKサンクス)のコーヒーゼリーを味わいたい!!

というわけでいきなり始まった「コンビニコーヒーゼリーを巡る旅」第一弾。栄えある1発目は、たまたま思い立ったその日が新発売だったというローソンのコーヒーゼリーからです。

ローソンのコーヒーゼリーは昨年なんちゃらグランテとかいうコーヒーゼリーのパッフェみたいのを一口食べて度肝を抜いたのですが、今年はどうでしょうか。

ついでにこれも新発売の、ウチカフェフラッペからチョコレート味も出ておりましたのでおとどけします!

けっこう高いけど…値段に見合った商品なのか気になるところ、というか見合わなかったらちょっと腹立つ、高いから。

スポンサーリンク

アラビカ種の純ゼリーとカフェオレゼリーの2段構えかローソン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっと開け方を失敗したので横を向いておるけどバレバレ。しかも小見出しがなんか『団地ともお』のタイトル見たいになってしまった。

こちらがローソンのその名も「コーヒーゼリー」

税込み245円。←地味に高い。

カロリーは199キロカロリー。

アラビカ種の豆から抽出したコーヒーエキス、とありますが、まずアラビカ種が分からんので調べました。コーヒーそんなに詳しくないのわし。

でもルアックの糞のコーヒー豆(100グラム2,000円!!)を使ったコーヒーなら飲んだことありますよ、自慢しときますね。もちろん「コピ・ルアック」とおまじないもしましたよ。

(分からない人は『カモメ食堂』を見て頂くと嬉しいです。ああいう生活したいわ。)

「アラビカ コーヒー」で検索したらなんか京都のコーヒー屋さん?が一番に出てきたのだけど、なんか前テレビで見たことあるなぁ~ってくらいの知識しか入ってこなかったので調べ直して…。

アラビカ種というのは、エチオピアが原産のコーヒーの種類らしく、世界で栽培されるコーヒーの7割がこのアラビカ種なんだとか。

もうひとつの主流のロブスタ種よりもカフェインが少なく、酸味があるので香り、甘み、苦みが抽出されているんだって、ふ~ん。

つまり、世界中でもっとも愛されているコーヒーの種ってことでいいですかね?なじみが深い味わいなんでしょうか、ローソンさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トッピングは純生クリーム入りのコーヒーホイップ、そしてカフェオレゼリーがごろごろと投入されております。コーヒー風味のホイップなのね。

そしてカフェオレゼリーが吉と出るかはたまた…?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはアラビカ種の純コーヒーゼリーから。

甘さは本当にほんの少し、すっきりとした味わいにアラビカ種のコーヒーのかほりが抜けていきます。ゼリーの弾力もブルブルッとしていて申し分なし。

ただひとつ、これは好みの問題かもしれませんが、もう少し焙煎したコーヒーの香ばしさが欲しかったです。去年食べたなんちゃらグランテは、この香ばしさが強くてものすごく鮮烈だった記憶があるのでね、なんか惜しかった。

やっぱアラビカ種(しつこい?)を使っているから万人に好かれる味なんですかね?わし的にはもうひとつ突き抜けても全然いいのにな~、と思う。ただのおばさんの感想。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはカフェオレゼリー。これをホイップで混ぜるとクリーミーなカフェラテ味に!とあるのだけどやってません。キリッ

う~ん、普通に美味しいんだけど、わしは別にコーヒーゼリーにカフェラテは求めていないのね。偉そうですまんだけど、でもそうなのよ。純粋にコーヒーの味を味わいたいんだわ。

むしろアラビカ種の純コーヒーゼリー(あ、わしが勝手に名付けただけですよ)を邪魔してるわけではないんだろうけど邪魔だ。

悪くはないんだけど…なんだろう。香り立つ!!コーヒーゼリー!とまでは行ってないかもね…。

それとも時代?みなさんが求めている嗜好とわしの嗜好が違うのかな?わしはコーヒーゼリーに関してはまろやかさとかクリーミーよりもむしろガツンと無骨な珈琲味でいてほしいのだが。

みんながHey! Say! JUMPを求めているなかでただ一人石倉三郎を待つ…みたいな。どういうことそれ。

ま、わしの求めている方向がちょっと違っただけで、バランスは良いしすごく美味しいコーヒーゼリーでした。来年は石倉三郎ゼリーも作って欲しい。

初めて食べたウチカフェフラッペチョコレート味。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはウチカフェフラッペと言いまして、レンジでチンして食べる商品みたいです。

家の近くのローソンで店長かと思いきやものすごく動きのいいバイトリーダー(推定58歳
)のおじさんがにこやかに

「今すぐ食べるならチンしてあげるよ!」

と仰ってくれましたが、家でチンするとお伝えしたところ20~30秒ほどチンすると良い感じなんだとか。おじさんいつもありがとう。あなたが店に立っているとなぜかホッとします。

お値段税込み280円。アイスに300円って…あなた今日のわしがふわふわしてお金の使い方のたがが外れてたから買えたようなもんで…。超高級アイスじゃないですか!!

あ、カロリーは247キロカロリーです、はい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フラッペチョコレートの構造図。アイスもありアーモンドクラッシュあり、チョコレートスプレーあり、けっこう盛りだくさん。

フラッペって言ったらあの溶けそうで溶けない感じが命ですよね。なので慎重にチンします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上はまだチンする前。アイスも何もかもカチンコチンです。

それがチンすると(わしは30秒ほどしました)下のように付属のストローがスッと入るくらいに柔らかくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スプーンでひとすくい。アイスと下のかき氷が出てきました。チョコレートスプレーはあのチョコバナナとかにかかっているあれみたいな感じ。

アイスの濃厚さとフラッペのしゃりしゃり感が美味しい。フラッペの部分もちゃんとチョコレートの風味がしますね、濃ゆいです。

ほとんど子どもたちが食べまくっていたので味の記憶はほとんどないんですけど、まぁお祭り騒ぎで浮かれて買うくらいの時じゃないと手が出ませんね、280円…。

でもゴディバのチョコレートフラッペ?みたいなやつの約半額かぁ…でも味も量もだいぶ違うよな…ていうか価値ってなに?値段ってなによ?

とまーた思考があっちこっちいきましたが、たま~のごほうびに買う特別なアイス、という場所に落ち着きました。濃厚で美味しいですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です