セブンイレブンの「ふわっとろくりいむわらび」は新感覚わらびもち!それでもちゃんと和菓子な件

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おもち系にはわしの中で定評のあるセブンイレブンから、なんだか気になる和菓子が新登場しておりました。その名も「ふわっとろくりーむわらび」!わらびもちにクリーム?ふわっとろ?

ふわとかもちとかぷにゃとかそんなんがセブンはとても上手なので、今回のくりーむわらびも期待大大大大大!!すが!!

どれくらいふわでとろなのか、さっそく食べてみました。やはりこうやってなんの抵抗もなく買うからお金は貯まらず肉が付いていくのです、でもいいのです。

スポンサーリンク

わらびもちになんか入ってるってそういえば三十路過ぎにして初めて食べるな

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがセブンイレブンの「ふわっとろくりーむわらび」。

お値段は税込み100円となんとも良心値段!ぽっきり100円なんて消費税が導入されて久しくお目にかかっておりません。ありがたや。

カロリーは130キロカロリーとこちらもデブにはありがたい。まぁ他のもん食べるんで関係なくなりますが。わたしゃ目の前にあったらあるだけ食べるんですよ、武蔵丸のように。

大きさはだいたい7センチくらいですかね。手のひらに収まるサイズです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パックリと切ってみるとこんな感じです。中はクリームと黒蜜が入っています。

購入してからしばらく冷蔵庫に保管していたので切れましたが、時間を置くとだんだんと柔らかくなってきました。

だいたい5分ほどでふるんふるんになって手のひらでホワホワとしてきますね。柔らかめのスライム…じゃなくて…なんだろう、あ、わらび餅っぽいフルフル感です(けっきょくわらび餅に落ち着く)。

あとくちが儚げ、そしてちゃんと和菓子なくりーむわらび

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふるんふるんのホワホワをいただきます!なんか手で持つだけで壊れそう。

あ、これすごいです、わらびもちが溶けていきます。本当にわらびもちがふわっとろです!大福とかもちぷにゃとかよりも、圧倒的にわらびパートが儚げ。

そしてクリームも黒蜜もかなり甘さを抑えています。わらびもちと一緒にホワホワとこれまた儚くお口のなかで消えていく…。なんだこの感覚。なんかちょっと他にはない味わい、なんとも不思議な食感です。これはくせになるなぁ。

とにかく味よりも食感ですね。いや味も十分美味しいんですけど、なんていうか…妖精の食べ物(意味不明)。こんな儚いスイーツあるか!?てくらいとにかくすぐに消えていっちゃいます。

そしてちゃんと和菓子なんです。こんなにふわっとろでクリームとか入っていますけど、きな粉とわらびの存在感。すぐ消えるとかいっておいての存在感。これ素晴らしいよ。

セブンの開発の人とか本当にすごいと思う。こんな和菓子作っちゃうなんて何者?魔法使い?ダンブルドア先生?

あ、冷蔵庫に長い間入れておいたときは、10分くらい常温にしておくとさらにさらにふわっとろなわらびが味わえます。

とにかく後口の儚さはぜひみなさんにも味わって頂きたいと思います。なんていうかリルリルフェアリルです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です