星野源の「子供」を聞いて泣けてきた。ただ楽しいだけの生活からやってこれたことを思い出したよ

coffee-1177526_640

最近なんでか生活が楽しくない。生活が楽しくないってもう終わってるんですけどこれ。でもわしは年に何回かそんなときがあるんです。クサクサするってやつです。

例えばキレイなお家に遊びに行ったときとか、そこんちが新しく買ったものとか、お金の使い方の違いとか、とかとか。まぁ脳天気そうに見えるわしでも色々あるわけで。

結婚の楽しいことあれこれ、子供がいる幸せあれこれ、全部どっか吹っ飛んじゃう。そんなこともたまにはあるんですよ、わしでもさ。

スポンサーリンク

人のことが羨ましいと思うときだってあるんだよ

人んちの生活が羨ましくて、ぼろっちい家に買えるのが憂うつで、それで旦那さんに絡んだりして。もうただのやつあたりですよ本当。

うちね、本当にボロいんです。もう築何年だよってくらいで、ちょっと外観見た人は間違いなく引くね。「あんなとこ人住んでたんだ…」て、引くくらいのところに住んでいるんです。

もうこんなとこ住んでてブログなんて書くなよってくらい。関係ないかな?でもブログとかやってる人ってステキ生活の人っぽいじゃないですか。うち、全然違いますからww。

それで、窓もそんなに無くて、とにかく日中暗いの(笑)。昼間でも電気付けないと暗いんです。

いつもはそんなもんかな、と思わなくもないんだけど、やっぱりお日様がいっぱい入るキラッキラの新築なんかに行くと、落ち込むんです。落ち込むんですよ、いいなぁって。

そうなるともう、しばらく不安とか羨ましさとか色々、色々な感情がムクムクとわき上がってきてしまって、もうダメなんですよね。

羨ましいよほんと。

真新しい明るい家、個室の子供部屋、ピカピカの勉強机、ためらうことなく入会出来る進研ゼミ、教養としての習い事。

うち、どれかひとつでも子供にしてあげられるか分からない。というかどれも出来ない可能性の方が高い。

なんでこんなに違うんだろうって。そりゃそれまでの生きてきたバックグラウンドが違いすぎるんだけど、でもなんでこんなに違うんだろうって、しばらく落ち込む。

そうすると、この先の生活どうなるんだろうって、また不安になる。今でさえふにゃふにゃした感じなのに、これからちゃんと出来るのかなって、不安になるんです。

いや、子供がって言い訳で本当はわしがキレイな家に住んだりしたいんだな。ぼろくて暗い家の中にいるのは嫌なんだ、ただそれだけ。

そんで旦那さんに泣き言いったり、ほとんどイチャモンレベルのことをぐちぐち言うわけです。

言ったってどうにもならないことを言われるわけで、旦那さんにしても返しようがないですよね。でもその返しようのなさにまたイライラしたりして。わしも何か出来るわけでもないのにさ。

そんなこんなで、この数日、わしちょっと情緒不安定でした。情緒不安定ですまそうとするなよ、て話ですけど。

「子供」はわしらのことを歌っていたよ

eggs-1694991_640

で、気持ちがクサクサするときってなんでか星野源が聞きたくなるんです。なんでだろう?元気いっぱいのときはもちろんSMAPよ!でもクサクサするときは星野源ね。

ただ寝っ転がって、イヤホン突っ込んで聞いてたんです星野源。

そしたら「ばかのうた」っていうアルバムに入ってる『子供』って歌に、わしは泣きました。すんごく短い歌なんですけど、なんか泣いてしまったの。ちょっと歌詞を抜粋しますね。

何もない休日に 寝間着のままで 

パン焼いて テレビ見て 玉子をのせて

ぼんやりと過ごすのよ

子供と子供が

一緒になったなら

二人で大人になればいい

ここの歌詞ね、これを聞いて、わしはわーって結婚したばっかりの頃を思い出しました。まさにこんな感じの生活。

休日なんてほんとにぼうっとしてたし、どこも行かないでずっとパジャマだったし。

なんていうのか、「ままごと」してるみたいで、どこにも生活の責任なんてなかった(旦那さんはあったんだと思うんだけど、わしが呑気に守られていたんだね)。

他人だった人と一つ屋根の下なのに、全然緊張しなくて熟睡できたことも、朝よだれが垂れてても恥ずかしくなかったことも、沢山思い出した。(そこは恥じろ)

とにかく楽しくて、二人とも若くて、これからの未来がいっぱい開けてて。

この先も、楽しくて明るいことが沢山あると思ってた、二人。

子どもが生まれて家族が増えて、楽しくて嬉しいこともいっぱいあるけど、その分ちゃんと育てられるかとか色々不安で。お金のことも沢山、必要以上に考えること悩むことが増えた。

わしだけ、いつのまにか変わって来ちゃったのかな。

楽しくて、それだけで良かったのに、わしだけ違ったのかしら。

旦那さんは、すぐに何でもかんでも白黒決めつけようとしてワタワタしているわしに、

「色んなことを今すぐ決めつけないで、もっとゆるやかにしててもいいんじゃないかな」

と言ってくれました。

二人で、ゆっくり大人になればいいってことなのかな。この歌を聞いて、ちょっとそんな風に思いました。

こんなに、ただぼんやりすることが楽しかったあの頃から、ここまでやってこれたんだから。

これからもきっと、楽しいよね。

楽しいまま、大丈夫だよね。

それでまた二人きりになったとき、パジャマでぼんやり出来たらいいね。子どもとか孫に「だらしない!」て怒られてもいいじゃん。だらしないジジイとババアになろう。

なんて、星野源を聞いて思ったりしました。

あんまりせかせかし過ぎても、人と比べすぎても、なにもいいことないね、第一楽しくない。

わしらはわしらのペースで大人になって行くしかない。ムリな力はムリしか生まないのね、それこそドーピングみたいにさ、取り返しのつかないことになっちゃうじゃない。

そう思いました、わし。

それにしても星野源、売れてるなぁ!この人は多分結婚とか興味無さそうなのに、なんで夫婦の歌とか家族の歌とかすごくいいのが歌えるんだろう。向いてないから憧れているのかしら?

わし的には『逃げ恥』のガッキーとひらまささんがすごくお似合いなので、上手くいけばいいなぁ、と毎週もだもだしながら見守っていますが…。

これで現実にガッキーと結婚なんてことになったらちょっと星野源の首を絞めたくなってくるわね。aikoを袖にしてくせしてさ、わしらのaikoを。

なんか最後物騒な話になってしまったが…。ま、それだけガッキーがかわいいっっ!!てことよね、ガッキーかわぇえぇ!!(発狂)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメント

  1. ももぐみ より:

    一週間後に二人目出産予定の30代主婦です。たまたま辿り着いたこちらのblogを拝見させていただいて、思わず涙してしまいました。なんだかとても心洗われたので、お礼がしたくて、コメント致しました。我が家も私が色々考えすぎてピリピリ、旦那が穏やかなタイプなので、ぶつかることも度々あるのですが、完全にピリピリしてる方が心身にも周りにとっても良いことないわけで、そうなる前にどっかで心を静めたいと思ってるんです。いつも。二人目出産間近でまた色々な不安に襲われてピリピリが発動しそうだったときに、こちらの記事に出会いました。星野源さんの歌、泣けました。
    というか、あまむらさんの飾らない文章に泣きました。もう少し、力抜いて楽しく生きてみよう!子育ても生活も、ゆっくりと、自分たちらしく。
    そう思えました。
    ありがとうございました!!!
    またblog記事拝読させていただきます。

    • amamura より:

      ももぐみさま、コメントありがとうございます!遅くなってすみません。一週間後に出産予定とありますが、無事に赤ちゃんに会えますことを祈っています。
      そんな大変なときにコメントくださって…。こちらこそ、ももぐみさまのコメントを読んで本当にこのブログをやっていて良かったなぁ、と感激いたしました。本当に嬉しかったです、ありがとうございます!
      うちも2人の子どもがおりますが、特に出産前や産まれたあとは幸せもあるのですがそれ以上に不安で仕方がなかった気がしますね。
      わたくしもこう見えてかなり鬱々と追い詰めて考えてしまうので、なんだか嵐のような日々でした。
      旦那さんや子どもたちの一言にハッとしたり涙が出そうになったり…。
      でもいつも思うのは、この人たちと家族になれて良かった、ということです。
      そのことさえ忘れなければ、この先なにがあっても多分大丈夫だ、と思っています。思えるようになってきた、が正解でしょうか(笑)。
      星野源さんの歌もとってもステキで、最近のキャッチーな曲も良いのですがやっぱりわたくしは不器用な初期の歌が好きなんです。ぜひこの歌以外も聞いてみてくださいね。
      ももぐみさまも、旦那さまとお子様と、どうか穏やかであったかい日々が送れますように、応援しております!!それとどうぞ産後のお身体をゆっくりと休めますように…。
      更新はゆっくりになりますが、どうぞまた遊びに来て下さいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です