『ユーリ!!!ON ICE』が見た過ぎるので岡山でも放送してほしい

この秋楽しみなアニメといえば、もちろん『3月のライオン』と『ユーリ!!!ON ICE』ですよね~!楽しみ楽しみやっほほほ~いっ!!

って、小踊りして放送を待ちわびていたんですけど、待てど暮らせどユーリの放送がない!!

もしかして、もしかしてですよ、岡山は地上波の放送が無い…とか…?

無かったーーーーーーーー!!(号泣)

なんでや!なんで大都会岡山なのにユーリの地上波が無いんや!!どうなっとるんやテレ朝このやろー!!

スポンサーリンク

『ユーリ!!!ON ICE』というスケオタ発狂アニメが出来たらしい

baby-216876_640

もうものすごく楽しみにしてたんですよ、『ユーリ!!!ON ICE』を…やってないなんて(泣)BSも入ってないし。このアニメひとつのために入る情熱(と金)は持ち合わせていないし。

だってあのスケオタ漫画家の久保ミツロウさんが原案だっていうじゃない。あの人ははにゅーくんオタで有名だったと思うの確か。そのへんがわしとちょっと趣味が違うけど、でも同じスケートを愛する仲間には違いないわね。

しかもフィギュアの振り付けがあの宮本賢二さん!!ケンジ・ミヤモトよあなた!世界のKENJI・MIYAMOTOだっていうじゃないのもーーー!!もうもうもう。

高橋大輔の『Eye』とか、鈴木あっこさんとかはにゅーくんのエキシビションとか真央ちゃんとか、ああそうそう、マッチー(町田樹)の『黒い瞳』もこの人だわね。(宮原)知子もデビュー当時は宮本さんの振り付けだったし。最近じゃランビエールが多いけど。ランビエール好きだった~。

特にわしは高橋大輔のエキシビションの『ブエノスアイレスの春』とやっぱり『Eye』が好きだったなぁ!すぐにみやもっさんだって分かったわ。(みやもっさん呼ばわり)

あ、そうそう大輔だったらあのローリーさんの『ビートルズメドレー』も良かったよねぇ。ほんとあれ完成形を見たかったわ、て関係無いわごめんなさいね。

どーもスケートのことになるとピロピロと色んな記憶が甦って来ちゃって脱線がどうしようもないわね。気のせいか文章もオネェっぽくなるのは何故!?

で、話をユーリに戻すけど。本当になんで岡山で放送しないのかしら!?この岡山でよ?スケート大国と言っても過言ではない大都会岡山で放送が無いなんて!!

この気持ちを誰に訴えればいいのかしら、修造?修造に言えばなんとかしてくれるの?どうなの修造!!

岡山はスケート大国なんだよ、知ってた?

そう、この大都会岡山は実はスケート大国なんですよみなさん!!特に男子スケート選手の輩出量はたいしたもんよ。女子で言ったらまちこ先生の名古屋レベルよっ。

まずは言わずもながの高橋大輔ね!トリノで銅メダルをとって倉敷でパレードしたあの男前スケーターよ。このまえボーッと日テレのニュース見てたらキャスターやっててびっくりしたわ~、素人っぽいアナウンサーがいるなぁと思ったらなんと大輔。ずっこけた。

そんでもってお次はマッチーこと町田樹選手、通称「ティムシェル」よ!!あの松岡修造を町田語録で黙らせた強者!

マッチーは千葉の松戸に住んでたとき、わしもよく遊びに行っていた☆新松戸アイスアリーナ☆でスケートに目覚めたんですって!なんてこと、わしマッチーに会ったことあったんだ!なんだなんだ友だちじゃん←妄想。

そんでなぜマッチーが岡山かというと、移住した広島から高橋大輔が通っていた倉敷翠松高校に、なんと毎日新幹線で通っていたんだとか!どんだけ!!マッチーどんだけ!!

そしてもう1人が無良崇人選手ね!わし詳しくは言えないけど近所でご本人にお会いしたことがあるの!超絶いい人!そんでカッコ良かったぁぁぁぁぁぁ!!

無良くんも松戸の☆スターランド☆ってスケート場で滑ってたんだって!ここもわし行ったことあるわ~!月見うどんが美味しかったなぁ。ってそんなことはどうでも良くて、無良くんもやっぱり高校の途中から倉敷翠松高校に転校してきたんだって。うち、余裕で通学圏内だわどうしましょう。

あとは田中刑事選手も倉敷翠松だし(お友だちにはデカって呼ばれているそうよ、なんともはや)、有望株では島田高志郎選手とかこれからもたけのこのようにニョキニョキ伸びそうな若手選手がたくさんいるんですよ!!

そんな有望選手を沢山輩出してるんだし、通年リンクの岡山国際スケートリンクとか高橋大輔が練習していたヘルスピア倉敷とか(バイキングが良いらしいよ)あるんだからさぁ、なーんでユーリをやらんのか!!て話ですよ修造さん!!

原作を知らない物語の面白さ

この『ユーリ!!!』は原作がないんですよね。原案が久保ミツロウさんともう一人、山本沙代さんてアニメーション監督さんであって、何か漫画とがあるわけじゃないんです。

最近はもう原作ありきの映画とかドラマが氾濫してるじゃない。特に漫画原作が多いよね。だからこそ、先の見えないスリリングさっていうのかな?純粋に物語がどうなるのかっていうワクワクを感じることがあまりなくなってることが多い気がします。原作を知らない場合もそりゃあるけどね。

『ユーリ!!!』と同じく楽しみだって言ってた『3月のライオン』なんてもう原作を読み込みすぎてるからさぁ、なんか純粋にアニメとして楽しめないんだよね…。

というか、その前にNHKでやってたあの特番がわし的にいかんかった気がするの、『3月のライオン』の特番ね。何がいかんかったって、声優さんが顔出ししてたんですよ。

わし別に声優さんは田中真弓と悟空の声の人とか、ならはしみきがみぎわさんとしんちゃんのみさえの声とかそのくらいのことしか知らないくらいでね。その声優さん自体にあんまり関心がないんですよね。

で、多分ライオンの声優さんはその人自身にかなり人気のある人なんでしょうね。だから顔出しを喜ぶ層もいるのでしょうけど。でもね~、わしは見なければ良かったと思う。

ももちゃんの声を聞くたびに、

「このかわいらしい声をあの声優さんが出してるんだな…」

てなんか、なんだろうこの気持ち(笑)すごくももちゃんらしくて上手なんだけど、なんか萎えるのよね…あかりさんもひなちゃんも。入り込めないんだよね、アニメの世界に。

あと、個人的に『3月のライオン』のアニメは作り込み過ぎている感じがして好きじゃない。録画してるけどあんまり見てないし。背景とかいかにも羽海野チカの世界ですって主張し過ぎている気がして…苦手です、はっきりいって。

あれ、原作知らない人は見ていて面白いんだろうか?なんか原作に忠実すぎて逆にアニメとしてつまらないんじゃないかなぁって思うんですけど、どうでしょう。

『3月のライオン』ファンのためのアニメって感じがして、わしはちょっと食傷気味。初めて見る人が置いてけぼりになってない?正直漫画の方がいいな、アニメの完成度はすごいと思うけど。

なんかついうっかり『3月のライオン』のダメだしをしてしまったけど、NHKはなんて『ユーリ!!!』にしなかったのかしら、NHK杯もあるのに!あ、グランプリシリーズはテレ朝が放映権ほとんど持ってるから?そうかそうか…。

『ユーリ!!!』は先の見えない面白さがあると思います!逆に『3月のライオン』はあのシーンがどのように描かれるのかな?という楽しみがあるのよね。

そうそう、これから出てくるキャラクターも『ユーリ!!!』は個性派揃いで、しかもちょっとあの人がモデル!?なんて想像しながら見るのも楽しそう。特にこの人。

j-j

このキャラクターは、カナダのジャン・ジャック・ルオワって選手、らしいです。

この選手、なんと☆ビッグマウス☆という設定なんですって!なんですってよ聞いた?Pチャン!!もー、カナダでビッグマウスと来たらわしの大好きなPチャン以外にいないじゃないの!!ま、Pチャンはビックマウスっていうか☆思ったことをすぐ口に出しちゃう天然さん☆なだけなんだけど。

なんてね、こんな想像しながらもだもだと楽しめることうけあい。ほんとスケート好きな人にはたまらないアニメになっているんだろうなぁ~~~(想像)。

というわけで、こんなに岡山の放送を待ちわびているキモいおばさんもいるんです!!いるんですよテレ朝さん!!

岡山での放送を待ちわびています。よろしくお願いいたしますテレ朝いっぱいみます。スマステーション見てます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よかったらフォローお願いします

関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です