読んだ本 一覧

スポンサーリンク
辻村深月著『朝が来る』わしはこの作者に問いたい。あなたにとって「創作」とはなんですか?と

辻村深月著『朝が来る』わしはこの作者に問いたい。あなたにとって「創作」とはなんですか?と

久しぶりの更新です。というのも、ある小説を読んですごく考えてしまったからなんです。 普段ならあまりネガティブなことはブログに書きたくな...

記事を読む

西川美和著『永い言い訳』感想。永遠に終わることのないラブレター、のようなもの。

西川美和著『永い言い訳』感想。永遠に終わることのないラブレター、のようなもの。

読み終えてからしばらく、涙を流してこの本をバンバン叩いてしまいました。小説の出来が悪かったからではありません、念のため。すごく、言葉...

記事を読む

萩尾望都『トーマの心臓』圧倒的な美しさに心が震える、少女漫画を越えた名作

萩尾望都『トーマの心臓』圧倒的な美しさに心が震える、少女漫画を越えた名作

萩尾望都先生の『トーマの心臓』、ここ最近この本ばかり読んでいます。 読んでも読んでもなかなかその深みにたどり着けないというか、...

記事を読む

スポンサーリンク
こんなにも強く儚く輝いた天才棋士、村山聖の戦いのすべて『聖の青春』感想&映画のキャスト予想!!

こんなにも強く儚く輝いた天才棋士、村山聖の戦いのすべて『聖の青春』感想&映画のキャスト予想!!

「村山聖」というプロ棋士をご存じでしょうか。将棋ファンなら誰もが知っているくらいの天才肌、そしてその超個性的なキャラクターと相まって...

記事を読む

『3月のライオン』はものすごい面白い漫画だけど「好きな漫画」とは言えない理由

『3月のライオン』はものすごい面白い漫画だけど「好きな漫画」とは言えない理由

いま我が家で唯一定価でお金を出して、発売日近くに買い集めている漫画、それが『3月のライオン』です。 もうこの漫画については説明...

記事を読む

AmazonBookレビューで大炎上した『花のズボラ飯』をあえて擁護してみる

AmazonBookレビューで大炎上した『花のズボラ飯』をあえて擁護してみる

ずっと気になっていた『花のズボラ飯』。やっとやっと読めました。 これは『孤独のグルメ』の原作者、久住昌之さんがやはり原作のグル...

記事を読む

川上間違いだったけど結果すばらしい本だった。こんなに瑞々しい小説を書く人だったんだ…川上未映子『あこがれ』

川上間違いだったけど結果すばらしい本だった。こんなに瑞々しい小説を書く人だったんだ…川上未映子『あこがれ』

のっけからすごく失礼な話なんですが、わたくし川上弘美さんの本をよく読むんです。 それで、図書館で「川上」という文字を見つけたの...

記事を読む

スポンサーリンク